ネットビジネス

現役大学生が語る「ネットビジネスはやるべきか?」について

目次

何か今の生活が物足りない・・・

将来どうなるんだろう・・・

自分を変えたい・・・

そんなことを思っている大学生へ。

 

 

たまたまネットビジネスというものを知ったけど、
ちゃんと稼げるのかどうかよくわからないし
やり方全然知らないし
何か怪しそうだし周りからも批判されそう。

でも、今の生活から抜け出したいから
ネットビジネス始めてみたいけどなぁ。うーん・・・

もしかしたらここで変われるかもしれないけど、
やっぱり一歩が出ない…!!

 

と、こここまでが
ビジネスを始める前の僕の心境です笑

 

 

自己紹介が遅れましたね。

はじめまして、タクと申します。

 

僕は今大学2年で、
ビジネスを始めて半年以上が経っていますが
これまで30万くらい収益が上がってます。

半年以上経ってて30万だと
ちょっと少ないくらいだと思います。

僕がやってるビジネスは
収益が出るまでに少し時間がかかるっていうのもあるんですが、
色々つまずくことが多かったです。

これからはもっともっと稼いでいくつもりですけどね。

 

そんな僕なんですが、
これまでネットビジネスをやってきて
色々感じたこととか
ビジネスを始める前にはなかったけど
始めてから生まれた思いっていうのもあります。

 

なので、今回は、
現役大学生の僕が
ネットビジネスを実際にやった経験をもとに
「大学生はネットビジネスをやるべきか」
という話をしていきたいと思います。

大学生にネットビジネスはできるのか?

これはよく聞かれる質問ですね。

大学生だからこそやるべき

大学生だけどビジネスできますか?
っていうことなんですけど、
結論は、大学生でもできます。

というより僕は、
大学生だからこそやるべきだと思っています。

 

その理由をこれから説明していきますね。

1番の理由は、時間があること

大学生って時間があると思います。

大学の講義とかバイトとかあるにしても、
自由な時間ってたくさんあるはずです。

 

ビジネスっていうのは
やっぱり時間があればあるほど
成功しやすいものです。

 

就職したら、
毎日8時間とか仕事をしなきゃいけなくて
そしたらビジネスに割ける時間っていうのは
かなり少なくなってしまいます。

これから働き方が変わるだろうから
どうなるのかはわからないんですけど、
とにかく時間のある今が
ビジネスを始めるのに1番いい時期です。

 

大学生って暇な人多いですよね。

だったらネットビジネスやろうぜってことです。

 

これはまた後で話すんですが、
ネットビジネスをやることで
メリットがたくさんあります。

若さが武器になる

若さっていうのは武器になります。

 

年配の人とはエネルギー量が違いますし、
どんどん前に突っ走っていく推進力があります。

人って、年を取っていくうちに
だんだん常識というものが凝り固まっていたり、
色んな経験を積んできたから
プライドが高い人が多くて、
失敗するのを怖がったりします。

あとは、周りの目を気にして
変な行動はとれないんですよね。

 

でも、若い人って人生の経験が浅いので、
常識にとらわれないし
失敗を恐れずに挑戦していけます。

 

それに、若いっていうだけで
周りから応援されたりします。

僕もビジネスやってて、
「若いのにすごいですね」
「がんばってください!」
みたいなことをよく言われます。

 

だから、
まだ大学生だからとか
若すぎるからできないっていうことはないです。

 

あと、「お金がないからできない」
っていうのもよく聞くんですが、
ネットビジネスはお金なくてもできます。

ちゃんとやろうとしたら
多少はかかるんですが、
それはバイトとかしてれば余裕で払える額です。

自分なんかにビジネスができるのかな・・・

自分なんか才能もないし
特別なアイデアも特にないし
やり遂げたい目標とかもないし、
それなのにビジネスなんてできないんじゃないか
って思う人もたくさんいると思います。

 

それに関して、
こんな記事を書いてみたので、
是非読んでみてください。

起業に才能もアイデアも必要ないどうも、タクです。 起業っていうと、 ホリエモンみたいに才能がある人がやるものだとか 何かアイデアがある人がやるんだみたいに思...

 

僕もこれはけっこう思ってたんですが、
ビジネスを始めてみたら意見ががらりと変わって
今では「誰でもできる」と思うようになりました。

頭が悪くてもできる

ビジネスやるのに
頭が良い必要はないです。

 

もちろん、頭が良い方がいいんですけど、
逆に頭が良いから陥ってしまう罠も存在します。

 

成功するってことで考えると
逆に、頭が悪い人のほうが成功しやすかったりします。

そういう人って
自分の頭で考えてもわかんないから、
とにかくやってみようという発想なんですよね。

 

ビジネスって
やっぱり行動する人が勝ちます。

頭が良い人って、
考え過ぎて行動できないみたいなことになって
結局成功せずに終わってしまった
というパターンにハマってしまう可能性があります。

 

頭が良い方がちゃんと戦略を練って
思考を巡らせることができていいんですが、
行動という面に関しては
頭が悪い方が勝ってるんですよね。

 

僕も、頭が悪い方ですし、
この前話した起業家も
偏差値30だって言ってて、
だけど月収30万とか稼いでます。

年齢も関係ない

ビジネスを始めるのに
若過ぎたらだめ、年を取り過ぎてもだめ
っていうのはありません。

 

実際に、中学生でもやってる人いるし
60代のおじいちゃんでもやってます。

人はできない理由を探してしまう生き物

何かを始めるときって
人はまずできない理由から探し始めます。

 

ネットビジネスというものを知ったら、
でも難しいんじゃ
お金ないしな
才能ないからな
っていう風に言い訳を作ろうとします。

 

でも、だいたいそういうのって
間違ってることが多いです。

どんなことでも、できるんじゃないかな?
と、できる理由を探すことが大切です。

大学生がネットビジネスをやるべき理由

さっきまでは、
大学生にネットビジネスができるか?
ということを話してきたんですが、

次は
大学生がネットビジネスをやるべきか?
について話していきたいと思います。

 

結論から言うと、やるべきです。

もし、
大学生にネットビジネスやるべきですか?って言われたら
前のめりになってやるべきだと答えます笑

将来の不安がなくなる

普通に大学生活を過ごしてたら
必ず訪れるのが、就活です。

 

卒業する大学生が
一気に企業に面接に行き、
内定の競い合いが起こります。

 

これからって
どんどん就職が難しくなってくるし、
就職したとしても
リストラされたり会社が倒産することも
当たり前のように起こっていきます。

 

そんなときに、
就職しなくても
ネットビジネスだけで生きていけるってなったら
ものすごく安心しませんか?

周りは、内定決まんないと焦っているなかで
ネットビジネスという一本の道を持っていれば、
動じることはないですよね。

 

ネットビジネスだけでも
十分食べていけるようになるので、
「将来の選択肢を増やす」という意味でも
やってみる価値は十分にあります。

スキルが身に付く

ネットビジネスで学べるスキルは
かなり優秀で、色んなところで使えます。

ビジネスの本質的な部分が
ちゃんと学べるので、
例えば、飲食店を経営してみようと思っても
ネットビジネスで学んだスキルを使えば
売り上げを爆発的に伸ばすこともできます。

 

本質が学べるので、
どのビジネスにも応用できるんですね。

 

じゃあ、その学んだ知識を
人や企業に教える(コンサルティング)をするだけでも、
数百万儲かることもできるし
お金に困ることはなくなります。

お金の問題は早いうちに解決すべき

普通に生きてたら、
お金の問題は一生ついてきます。

 

例えば、バイトを考えてもらうとわかりやすいと思います。

大学生が何でバイトをするかと言うと、
お金が必要だからですよね。

 

生活費だったり
遊び代や飲み代にお金がいるから、
バイトをして稼いでいきますよね。

 

バイトをしてお金を使って、
お金がなくなるからバイトをして・・・

多くの人がやってるのは、
これの永遠ループです。

 

バイト→お金使う→お金なくなる→バイト・・・

社会人になったら
バイトの部分が仕事に変わるだけです。

 

こういう生き方をしてる人って、
お金のために生きてるようなものです。

お金のために仕事をして
お金があれば遊んで
またお金がなくなったら仕事して。

 

お金に振り回された人生は、
あんまり楽しくないんじゃないかなと思います。

 

それよりも、
お金のことを気にすることなく
自分のやりたいことをやり続けられる生活のほうが
絶対楽しいと思うんですよね。

 

だから、お金の問題は
早いうちにさっさと解決しちゃったほうが
そのあとの人生を楽に生きていくことができます。

お金の問題を解決できるのが
ネットビジネスということですね。

何か熱中できるものを持つとすごい

これはビジネスだけではないんですが、
何か熱中できるものを持っていると
やっぱり生きていて楽しいと思います。

 

時間を忘れて夢中になって何かをやれるってことは
すごく幸せなことです。

小学生の頃とか
ドッジボールをするのに夢中になったりして、
そのときって楽しいですよね。

 

そういうものを何か1つ持っておくことが
人生の幸せにつながるんじゃないかなと。

趣味が仕事になる

自分の好きなこと
興味のあることを仕事にできるっていうのは
大きなメリットだ思います。

 

自分の好きなことを発信していただけなのに、
いつの間にか仕事になってた、みたいな話を
聞いたことあるんじゃないかなと思います。

今はそういう時代なんですね。

 

好きなことを仕事にする。
これが簡単にできます。

やらない理由がない

色々考えてみて、
ネットビジネスをやらない理由がないなと思いました。

探してみたけど、正直思い浮かばないです笑

 

やるしかないんじゃないかなーと思います。

 

極論を言うと、
僕は人類全員ネットビジネスをやるべきだと思っています。

それくらいの想いを持って勧めています。

ネットビジネスは自動で稼ぐことができる

自動で稼ぐってどういうこと?
と思うと思うんですが、
その言葉の通り
ネットビジネスは自分が働かなくても稼ぐことができます

 

これを言うと怪しいとか言われちゃいそうなんですけど、
実際にこれは可能なんですね。

ネットビジネスをやってる人には
自動で稼ぐって当たり前なことだと思っています。

 

 

わかりやすく言うと、
社長をイメージしてもらえるといいんじゃないかなと。

 

社長ってけっこう暇なイメージないですか?

のんびり暮らしたり
ゴルフしたりして遊んでいるという印象があったりするんですが、
実際暇な社長って多いです。

 

その人たちって、
あんまり働かなくても
普通の人の何倍もの給料があるんですよね。

何でかって言うと、
仕組みを作ってるからです。

 

会社という大きな組織を作って
そこに従業員を雇って働いてもらって
収益が上がるまでの仕組みを作ってしまえば、
自分は特に働く必要はないですよね。

 

放置ゲームとかもそうですね。

自分はキャラを育成するだけで
あとは放置して勝手に強くなってねーっていう感じ。

 

 

ネットビジネスでは
ネット上に作った仕組みが
勝手に動いてくれて勝手に収益が上げてくれる
ということができるんです。

これが、ネットビジネスをやる最大のメリットだと思います。

 

自動化ができないネットビジネスは
おすすめしないです。

1番のメリットを潰してるんですからね。

大学生におすすめのビジネス

ネットビジネスって言っても
たくさん種類があります。

 

どれを選べばいいのかって
かなり悩むところだと思います。

実際に、どのビジネスを選ぶかで
成功できる確率は変わってきます。

 

どのビジネスも
ちゃんとやれば結局稼げるんですが、
それが割と簡単な道か茨の道かの違いです。

できることなら簡単な道で
稼いでいったほうがいいですよね。

 

今回は、3つおすすめの稼ぎ方を紹介します。

それが、
転売、アフィリエイト、コンテンツ販売の3つです。

 

始めやすさで言うと、
転売>アフィリエイト>コンテンツ販売
っていう感じですね。

転売が一番始めやすくて
コンテンツ販売が一番ハードルが高いです。

 

何から始めてもいいんですが、
最終的にはコンテンツ販売までいってほしいなと思ってます。

その理由も含めてそれぞれ説明していきますね。

転売

転売というのは、
「商品を安く仕入れて高く売る」というビジネスです。

3000円で買ったのを5000円売るっていうのの繰り返しです。

 

始めやすくて最初にやるにはおすすめですが、
これは労働型のビジネスになってしまいます。

どういうことかと言うと、
自分で商品を探さなきゃいけないとか
自分で仕入れる必要とかあって、
自分が動かないとできません。

労働になってしまうんですね。

 

だから、最初にやるにはいいけど
ずっと転売で稼ぐっていうのはおすすめしないです。

途中で自動化ができるビジネスに変えていく
っていう風にしたほうがいいです。

アフィリエイト

アフィリエイトというのは、
「他人の商品を紹介して報酬を受け取る」というビジネスです。

転売との違いは、
自分で商品を仕入れる必要がないことです。

 

アフィリエイトでやるのは
人の商品を紹介するだけです。

それで、その商品を買ってもらうことができたら
報酬として何割かもらうことができます。

 

だから、商品を仕入れるといった
労働をする必要がなくなって、
仕組みを作ってしまえば自動で稼ぐことができます。

 

それと、自分で商品を作る必要がないので
非常に始めやすくておすすめです。

コンテンツ販売

コンテンツ販売は
自分で商品を作って売るというビジネスです。

 

アフィリエイトとは違って、
自分で作った商品なので利益率が100%なので
3万円の商品を売れば3万円の収入になります。

アフィリエイトは
高くても商品の価格の50%くらいしかもらえないです。

 

自分のオリジナルの商品を持っていて
3万円で販売していたとすると、
それを月に10本売ってしまえば
もう月収30万円突破できちゃいます。

もし、アフィリエイトで月収30万行こうと思ったら
その倍の数を売らないといけないです。

 

だから、最終的にはアフィリエイトよりも
コンテンツ販売に移っていったほうが全然稼げます。

 

もちろん、コンテンツ販売も自動化が可能です。

怪しいビジネスに騙されないように

ネットビジネスって
怪しいイメージがけっこう染みついていまが、
実際は全然怪しいものではないです。

 

なんですが、一部怪しい人たちがいます。

そういう人たちがいるから
ネットビジネスは怪しいというイメージがあるんですよね。

 

例えば、迷惑メールを送ってきたり
SNSで怪しい勧誘をされたりとかって
一度は経験したことがあると思います。

そういう人たちの話を信じてしまうと
どんどん間違った道に進んでしまって、
取り返しのつかないことになってしまいます。

 

だから、そんな勧誘に騙されないために
ある程度のフィルターを持っておいたほうがいいです。

怪しいのかどうかを判断できる視点を持つということです。

怪しいビジネスの特徴

怪しいビジネスには特徴があって、
それを簡単に説明していきます。

基本的に情報弱者を狙う

詐欺とかったものは、
基本的にターゲットにするのは情報弱者です。

 

例えば、Twitterとかで
プレゼント企画ってあるじゃないですか。

ああいうのに参加する人って
たいてい情報に疎い人が多いです。

 

で、実はそういうプレゼント企画を利用して
悪いことを考えている人がいて、
何をしているかって言うと
「情報弱者のリスト取り」です。

リストっていうのは
メールアドレスだったりTwitterアカウントといった
個人の情報を特定できるものです。

 

つまり、プレゼント企画に集まった人のリストをゲットして、
メールで勧誘したり商品を押し付けたりするわけです。

 

こういった感じで、
情報弱者をターゲットにしています。

簡単に稼げる

「片手間で月収50万稼げますよ」
「簡単に不労所得が作れますよ」
「1ヵ月で自由になってみませんか?」

みたいなことを言ってくる人には
気をつけないといけません。

 

基本的に楽に稼げるビジネスはありません。

ネットビジネスは
普通のオフラインのビジネスよりも稼ぎやすいとは言うけど、
それなりのハードルがあります。

 

ちゃんと勉強してちゃんと行動して
失敗を重ねながら改善していくっていう風にしないと
たいてい稼げるようにはなりません。

世の中そんな甘くはないです。

 

だから、簡単に稼げるという人には
警戒したほうがいいです。

マルチ商法的な勧誘

例えば、SNSで知り合って
今度会いましょうとかなって、
実際に待ち合わせ場所に行ったら
その人の師匠なるものが1人いて
2対1で話すことになったとか。

1対1だと思ってたのに
知らない人がいて、
空気感に押されてしまって
商品を買ったりコミュニティに入ってしまったり。

 

そういう人たちって話すのがすごくうまいんで、
普通に話してたら信じちゃいそうになるんですが
数人対1みたいな状況になったら気をつけた方がいいと思います。

 

僕がこの前あったのは、
TwitterのDMで話しかけられて
なんとなくライン@登録してみたら
あとこのアカウントもそのアカウントも追加してねって
めっちゃ追加させられて、
怪しさバリバリでしたね。

ビジネスは本質を意識しよう

ビジネスで大事なのは本質です。

 

勉強でも基本が大事なように
スポーツでも基礎が大事なように
ビジネスでも本質が大事です。

 

それをやらないで
テクニックに走っていると必ず失敗します。

 

だから、ちゃんと本質を学ぶ必要があるし、
テクニックは必要ありません。

本質の話をすると
めちゃくちゃ長くなるので、
ここでは話しません。

 

ビジネスの本質が詳しく学びたって思ったら、
僕のメールマガジンに登録してください。

無料で登録できて
ブログよりも実践的な内容を話してるし
プレゼントでもらえる電子書籍のなかでも
本質の話をたっぷりしてます。

→メルマガを受け取る

ビジネスで失敗する人の特徴

ここからは
ビジネスで失敗する人、成功する人の違いを話していきます。

楽に稼ぎたい

何回も言ってきたんですが、
この考え方を持っている人は失敗します。

一定の努力は必要だし
稼ぐためにはちゃんと学び続ける必要があります。

無料で勉強しようとする

無料の情報って価値が低いです。

全然まとまってないし
役に立たないことが多いです。

 

普通、本気で学ぼうと思ったら
誰かに教えてもらうとかすると思います。

スポーツでも、
誰にも教わらずに
ネットで調べながら1人で練習するより、
コーチに教えてもらうとか
スポーツ教室に行くとかしたほうが上達が早いですよね。

 

初めてのことに挑戦するならなおさら、
誰かに教えてもらうのが一番です。

ビジネスで成功する人の特徴

行動力がある

行動力は、
ビジネスで1番大事な能力だと言ってもいいくらい重要なものです。

 

これがあるのとないのとでは
大きな違いが生まれます。

 

単純に、稼げる方法を知って
それを今すぐ実践する人と
1週間くらい経ってからやる人とでは、
1週間分の差が生まれます。

これが1年、2年したら大きな差になるのは
当たり前のことだと思います。

 

この行動力っていうのは
才能が必要なわけではなく、
誰にでも身に付けることができます。

良い意味でプライドがない

ビジネスで成功するためには
誰かから教わるのが一番なんですが、
たまにプライドが邪魔して
素直に言うことを聞かない人がいます。

 

俺は別にできるし…
そんなことわかってるし…
みたいに変にプライドが高いと
そこで成長が止まってしまいます。

 

だから、
教わったことを素直に聞いたりとか
直すところをちゃんと直せるような
良い意味でプライドがない人が
どんどん成長していきます。

知的好奇心がある

これはけっこう大事で、
色んなことを知りたい
もっと学びたい、という
知的好奇心が人を成長させます。

 

ビジネスというのは、
自分の成長が収入にそのまま繋がるので
知的好奇心がある人は
成長して収入もどんどん上がっていきます。

ビジネスに大きな目標はいらない

こんなことがしたい!
人を幸せにしたい!
っていう目標があるのは素晴らしいことなんですけど、
そうじゃない人もたくさんいると思います。

正直周りのことよりも
まず自分が幸せになりたいしなとか
思う人多いんじゃないですかね。

 

僕は全然それでいいと思います。

というか、
まずは自分が幸せになることが先だと思います。

 

自分が幸せじゃないのに
人を幸せにできるのかっていうのもあるので、
自分の幸せを手に入れるために
ビジネスをやるのも全然OKです。

 

将来に不安があるから
コンプレックスを直したいから
バイトをやりたくないから
就職したくないから
人生を変えたい、自分を変えたいから
このままの道に進んでいくのが違う気がするから

そんな感じの理由でもいいし、
僕自身も自分を変えたいとか将来の不安から
ビジネスを始めるようになりました。

 

周りの人を幸せにしたいとか
1ミリも思ってなかったです笑

もちろん、今は人を幸せにできたらいいなと思ってるんですが、
そういう気持ちって
ビジネスをやっているうちに
だんだん生まれて来るものだと思ってます。

 

だから、まずは自分のためにやる、でいいです。

人生において考えておいたほうがいいこと

僕もまだ10代の若僧なんですが、
やっぱり1度しかない人生を
最高に幸せに生きたいじゃないですか。

 

だから、
人生に向き合うっていうのを
ちゃんとしないといけないんじゃないかなと思います。

若いうちから
そういうことをできる人って、
やっぱり人生もいい方向にいくと思っています。

それって本当にやりたいことですか?

まず考えてほしいのは
それって本当にやりたいことですか?ってことです。

 

バイトでお金を稼いでいる人
就職して働いている人
とりあえず参加してるサークルや飲み会とか、

それって本当にやりたいことなのかを
しっかり考えてみてほしいのです。

 

バイトや就職や飲み会がだめとかじゃなくて、
心からやりたいことができてるのかってことです。

 

例えば、バイトや仕事なら
働かなくても給料あげるよって言われても、
それでも迷わず「働きたい!」と言えるのか。

それがすぐに言えなかったら
それはやりたいことではないと思います。

 

それを続けていたところで
幸せになれるのかな、と疑問を持ちます。

 

自分が本当にやりたいことをやる
それがない人はやりたいことを探す。

そのためには何をすればいいのかっていうのを
考える必要がります。

 

簡単なことで言うと、お金です。

お金があれば
お金のために働く必要がなくなって
やりたいことに時間を使えるようになります。

 

よく、お金がなくても幸せだっていう人もいるけど、
お金はあったほうが絶対いいです。

お金だけが幸せってことではないけど、
お金で解決できる悩みは多いです。

幸せな人生って何だろう

幸せな人生の定義って人それぞれ違うと思います。

もしかしたら、
これから何十年と生きてやっとわかるものなのかもしれないし、
死ぬ直前にわかることかもしれません。

 

でも、これを考えることはとても大事だと思います。

幸せになるためには何をしたらいいのか
自分にとっての幸せって何だろうってことは
日頃から考えるべきだと思います。

僕も、毎日のように考えてます。

 

 

で、今回は
1つの考え方を提供できたらなと思います。

 

話題になったアドラー心理学の「嫌われる勇気」と
その続編の「幸せになる勇気」という本で、
「幸せとは貢献感だ」という言葉があります。

 

人の役に立った
社会に貢献できている
社会の一員として世の中のためになっている

そいういった貢献感が人を幸せにする。

それが1番の幸せだと言っています。

 

確かに、友達に誕生日プレゼントを渡して
1番嬉しいのって友達じゃなくて、
友達が喜んでいる姿を見てる自分だったりします。

自分が人の笑顔を作ってると思うと、
無性に嬉しくなりますよね。

 

貢献感が人を幸せにするのかもしれません。

 

ただ、僕はステップを踏む必要があると思います。

自分のことをよく考えずに
自分の身を滅ぼしながら人に貢献しても、
自分はボロボロになって
いつかは倒れてしまいます。

心に余裕がない人が
人に貢献できるのかというと、
難しいんじゃないかなと思います。

 

だから、

自分のために生きる
   ↓
自分の心が満たされる
   ↓
人のために何かしたいと思うようになる
   ↓
  貢献する

 

というステップが必要なんじゃないかなと思います。

 

そのためにもまずは、
自分がやりたいことをやれる環境を作っていきましょう。

最後にひと言:これからの大学生活に向けて

 

大学生活をどう過ごすかで人生は決まる

大学の4年間は
そのまま人生に直結するくらい
大事な時期だと思います。

 

どこの大学に行くかとかは関係なくて、
そこで何をするかですよね。

ただぼけーっと過ごすのか
自分を高めることに使うのかとでは、
その後の何十年の人生に大きな差が生まれます。

 

時間がある今だからこそ
できることをやるべきだ思います。

 

大学生がやるべきこと

僕がやったほうがいいと思うのは、
お金の問題を解決することです。

 

恋愛、サークル、バイト、勉強
色々あると思いますが、
全部を取ることは難しいです。

何かを選択すれば
何かを捨てることになります。

 

僕はずっとビジネスをやってるので
青春みたいなことはほとんどしてません。

たまに、みんなでワイワイやってる姿を見て
いいなぁとか思ったりもするけど、
僕はビジネスでもっと成功したいから
そういうのをするつもりはあまりないです。

 

どれもまんべんなくやろうっていうよりも、
他のものを捨ててでもこれをやりたいっていうものを
1つ持っているとすごく充実した生活が送れると思います。

 

だから、何か1つ
夢中になってやれるものを見つけてみてください。

ビジネスでもいいと思います。

今楽しければいいという若者の価値観

今の若い人っていうのは、
今楽しければいいやという価値観を持っています。

大学生活が楽しければいいや
将来のことよくわからんけど今楽しいからいいや
という感じです。

 

だから、
人生でこれを成し遂げたいっていうものがある人は
けっこう少ないです。

 

でもだからって、
そんなてきとうに生きてるやつはけしからん!
というわけではなくて、
価値観に正しいとか間違ってるとかはないです。

昔とは価値観が違うわけだし、
それは1つの価値観として存在するわけです。

 

そういう生き方もあると思うんですが、
でも、僕は
1年や2年くらいはちゃんと将来のことを考えて行動すべきだと思います。

これが1番言いたかったことです。

 

ちょっとだけでもいいから
将来のことを真剣に考えて、
将来のために自分を磨くとか
お金の問題を解決することが
重要なんじゃないかと僕は思います。

 

この大学生活を無駄にせず
充実したものにしてほしい、と
僕が心から思っています。

 

かなり長かったと思いますが、
最後まで読んでいただいてありがとうございました!