大学生活

大学生活はぼっちでも大丈夫。無理に友達と付き合う必要はない

どうも、タクです。

 

「大学生活は友達を作れるかで勝負が決まる」
「ぼっちになったら終わり」
みたいなことをたまに聞きます。

僕のいる大学でも
友達と一緒にいたりする人が多いです。

 

確かに友達がいたほうが楽しいし
充実した生活が送れるかもしれません。

 

でも、だからといって
無理に友達と付き合う必要はありません。

 

なんかよく、
友達作りでサークルとかたくさんいってがんばってたけど
なんかめんどくさくなってきたっていう人を見かけます。

友達作るのはちょっとめんどくさい部分もあるし、
友達がたくさんいるからいいというわけでもないです。

 

逆に、1人のほうがいいことだってあるし
大学はぼっちでも十分生きていけます。

逆に、友達がいるせいで・・・なんてこともあります。

友達はかえって邪魔なこともある

類は友を呼ぶと言われるように、
周りには自分と似てる人が集まります。

 

例えば、
自分が毎日何もやることがなくて
目標もなくてダラダラ過ごしていたら
同じような生活をしている人が集まってきます。

自分と似てるから気も合うはずです。

 

仲良くなって、
いつもバカをしたり一緒に飲んだりする関係になるかもしれません。

こいつらと一緒にいると楽しいなーと思うだろうし
ここが自分の居場所なんだと思います。

 

「俺らはいつも一緒だよな。みんなでバカしようぜ。」
みたいに絆が生まれるかもしれません。

このときは毎日が楽しくて
みんなといたいと思うはずです。

 

 

でも、
あるとき自分のやりたいことを見つけました。

 

それは何でもいいんですけど、
じゃあ、歌手になりたいと思ったとしましょう。

歌うことがすごく楽しくて
いつものメンバーといるより
歌の練習をする時間の方が増えていって
次第に飲み会にも遊びにも欠席するようになりました。

 

自分に初めて熱中できるものができたんですね。

もっと頑張ってプロになって
歌だけで稼いでいきたいと夢を抱くようになり、
毎日練習に励んでいました。

 

今まで目標もなく生きてきたけど
今は目標があって目がキラキラしています。

 

そうすると、
いつも一緒にいたメンバーは
「いつも一緒だって言っただろ。歌手なんかやめて遊ぼうぜ。」
と言うわけです。

 

自分の夢を手放したくないけど
みんなの誘いも断りたくない。

どうしよう・・・

 

という感じで、
一緒にいることが楽しかった友達が
急に自分の足を引っ張てくる存在に変わってしまうのです。

 

友達は大事にしたいから・・・
という理由で
自分のやりたいことができなくなってしまうくらいなら
その友達と関わらないと決めた方が
自分にとってはプラスかもしれません。

 

いつまでも友達友達と言ってると
自分のやりたいことができなくて
何もない人間になってしまいます。

付き合う人を変えていく

さっきの例でいくと、
自分は目標も夢も何もない人間から
夢に向かって頑張れる人間に成長しました。

レベルアップしたわけですね。

 

だから、付き合う人も
一段階レベルが高い人を選ぶ必要があります。

自分はレベルアップしたから
今まで一緒にいた人たちと話が合わなくなります。

 

いつまでも同じメンバーにいたら
自分は一向に成長できません。

 

少しレベルの高い人と付き合うようにすれば
自分を成長させていくことができます。

というか、自然とそうなります。

 

あ、もうここでは話合わなくなったな
もっと楽しく話せる人と付き合おう
という感じですね。

 

まぁずっと仲良くしてた人とは
また会いたいと思うだろうし
遊んでるとやっぱり楽しいと思います。

でも、ほどほどにという感じですかね。

自分のやりたいことを優先させることが大事です。

 

僕も、最近レベルアップして
付き合う人も変わってきました。

その人たちといると
いつも刺激がもらえて楽しいです。

 

今までずっと一緒にいたから
離れたくないと思うかもしれないけど、
何が自分にとって大切なのかを考えてみてください。

友達が自分のやりたいことを応援してくれればいいけど、
止めるようなことをしてきたらどうしますか。

 

やりたいことを捨てて友達を選ぶか
その友達と付き合うのをやめて自分の道に進むかです。

お互いに高めあえる関係を作ることが大事

ダラダラ―っと遊んだり飲んだりする関係より、
同じレベルくらいの人と
お互いに高めあって切磋琢磨できる関係のほうが
刺激をもらえるしずっと楽しいです。

もしくはもっとレベルの高い人と付き合えば、
だんだん自分もそのレベルが落ち着いてくるようになって
成長していきます。

 

何より問題なのは
成長できない環境にいることです。

いつも同じメンバーで
いつも同じようなことをしている。

 

これは、楽しいようで楽しくないです。

自分が刺激をもらえて
成長できるような環境にいた方が絶対楽しいです。

 

 

だから、無理に友達を作る必要はないし
価値観の合わない人と一緒にいても
ストレスが溜まるだけです。

それだったら1人でいたほうがマシだし、
今だったらSNSで簡単に人と繋がれる時代なので
価値観の合う人を探したり
お互いを高め合えるような人と付き合うべきです。

 

大学の中に友達を見つける必要はないですよね。

別にどこだっていいじゃん、と思います。

周りの目なんてどうでもいい

僕は、いつも誰かと一緒になってつるんでる人より、
周りに誰もいなくても
自分の成長に目を向けたり
自分のやりたいことに夢中になってる人のほうが
素敵だなと思います。

 

 

まぁ色々悩むことはあると思うんですけど、
自分が何をしたいのかをしっかり考えることが大事です。

自分の中に芯が1本通っていれば、
正しい行動が取れるはずです。

 

周りの目とかはどうでもいいので、
自分がやりたいこを突き通してみてください。

 

 

僕は今ネットビジネスやってるんですが、
ネットビジネスやるって周りに言ったときは
めちゃくそに言われました笑

「詐欺だろ」
「そんなのやめとけ」
「ばかだな、就職しとけ」
みたいなことをたくさん言われました。

 

でも、そういうのをすべて無視して
ネットビジネスに打ち込んできたから、
ある程度成功することができています。

 

周りの目とか批判とかって
気にするだけ無駄なのでね。

 

はりきっていきましょー!

それでは。