ブログ

コミュニティに入ったことで逆にマイナスな結果になることもあるという話

どうも、タクです。

 

この前Zoomで
確か僕の1個上の人だったと思うんですけど、
その人とビジネスの話をしたんですね。

というより、
相手からコミュニティの勧誘を受けてました。

 

1対1で話したんじゃなくて
コミュニティの勧誘のプレゼンをしている
僕の1個上の人と、
そのコミュニティで勉強している
僕と同い年の人と3人でZoomで話しました。

 

で、まぁ僕はコミュニティに勧誘されて
そのコミュニティの話を聞いてたんですが、
その話を聞いて、
うーん、それってあんまり・・・
って思うことがたくさんありました。

正直そのコミュニティに入っても
成長はあんまりないよなーって思ったので
僕は入らなかったです。

 

 

今日は、そのことで色々思うことがあったので
話していきたいと思います。

ビジネスの本質をまったくついてなかった

本質を学ばないと
ビジネスは成功しません。

 

もしかしたら、
ちょっと稼げるかもしれないし
月収100万とか稼いで
俺は成功したぞーってなるかもしれません。

でも、それは一時的なものです。

 

本質をついてないビジネスは
いずれ滅びます。

1年、2年もすれば、
どんどん収入が減っていって
そのうち収入はなくなります。

 

これは、スポーツで例えるとわかりやすいです。

例えば、卓球で
ラリーを全然練習せずに、
回転球とかサーブとかいった
テクニック的な部分ばかり練習していると
最初は勝てるかもしれません。

 

でも、そういう人はいずれ
基本を地道にやってきた人に抜かれていきます。

そして、誰にも勝てなくなるときが訪れます。

テクニックで勝負するのは
最初は強いかもしれないけど、
時間が経つにつれて
どんどん弱くなっていきます。

 

だから、テクニックなんか最初は何もいらなくて、
基本をどれだけやってるかが
すごく大事になってくるんです。

 

 

これは、ビジネスでも同じで、
ビジネスの本質って価値提供だったり
ファンを作ることだったりします。

そして、ビジネスの基本的な流れは
集客をして商品を売るという流れです。

 

これをまったく無視したビジネスっていうのは
本質からかけ離れていて、
そういうビジネスはいずれ滅びます。

 

僕が勧誘されたコミュニティでは、
この本質が抜けていたと感じたんですね。

コミュニティ依存の稼ぎ方

僕が問題に思ったのは、
コミュニティの稼ぎ方です。

 

僕が聞いた話では、
コミュニティでの稼ぎ方は
人をコミュニティに入れることで
報酬が得られる権利収入
あとは自分の商品を
コミュニティ内の人が快く買ってくれる
という2パターンでした。

 

これの何がまずいかって言うと、
まず、人を紹介して得られる権利収入は
自分の力で稼いでいるわけではありません。

コミュニティというものがあるから
それを紹介して稼げるわけですよね。

 

つまり、コミュニティがないと稼げないってことです。

しかも、人を紹介するだけなので、
ビジネスのスキルもほとんど身に付きません。

 

このやり方で稼いだところで、
もしコミュニティがなくなったら
コミュニティに頼らないで稼げるかっていうと、
できないと思います。

 

このやり方で月収100万とか稼げるようになって
自分は成功者なんだと思い込み、
でも後々になって
それは見せかけの成功だったんだと
思い知らされることになります。

これはすごくかわいそうだ思うし
その人のためにならないことです。

 

 

この権利収入の稼ぎ方をやっている理由としては、
コミュニティのメンバーを増やしたいっていうのが
あると思うんですけど、
おそらくこれをやることで
コミュニティがどんどん悪くなっていくと思います。

質の低い人が集まったり
コミュニティ内のレベルも下がってくる気がします。

 

だから僕は、やらないほうがいいと思いました。

 

 

そして、もう1つの
自分の商品をコミュニティ内の人が快く買ってくれる
っていうやつなんですが、
これも問題だなと思います。

 

これはどういうことかと言うと
例えば、洋服屋をやっていたとすると
コミュニティメンバーの人たちが、
「あいつ、洋服売ってるからみんなで買ってあげようぜ」
っていうことです。

 

これっていうのは、短期的な目でみれば
コミュニティにいる人が買ってくれるから
収入が増えてメリットに思うかもしれません。

 

でも、ここには落とし穴があります。

それは、自分の商品をみんなが買ってくれるから
自分の商品はちゃんと売れるんだと
思い込んでしまうことです。

 

コミュニティのメンバーは
多少商品が悪くても優しさで買ってくれます。

でも、世の中はそうはいかないですよね。

 

商品が悪ければ売れないし
商品が良ければ売れます。

 

普通だったら、
商品が悪かったら売れないから
どうすれば売れるようになるんだろう
っていう風に試行錯誤して
商品を改善していきます。

でも、コミュニティメンバーは
商品が悪くても買ってくれるから、
自分の商品が悪いと気付かずに
改善をしないままにしてしまうかもしれません。

 

そしたら、商品が悪いから
コミュニティメンバー以外では売れなくなってしまいます。

 

コミュニティ内でしか売れない商品が
たくさん出来上がってしまい、
コミュニティに依存した稼ぎ方になってしまいます。

 

コミュニティ以外で売れなくても
コミュニティで売れてればそれでいいや
っていう思考に陥ってしまったり、
コミュニティがないと生きていけない人になるかもしれません。

 

短期的な収入を求めてしまった結果、
逆に儲からなくなってしまう可能性があります。

 

さらに、コミュニティ内で
同じような商品を売っている人が何人かいたら
争いが生まれて
コミュニティが荒れる可能性もあると思います。

 

だからこれも、やらないほうがいいと思いました。

間違った道に進むといつまで経っても成功しない

ビジネスっていうのは
色んなやり方があります。

 

ビジネスをやっている人と
お話をさせていただくことがあるんですが、
その度にたくさん発見があります。

 

どのやり方でやっていくか
っていうのはかなり重要です。

稼ぐことが目的なのに
難しい道を選択してしまったり、
ずっと稼ぎ続けたいと思っているのに
長く続かないビジネスをやっている人が多くいます。

 

間違った道だと気づかずに
真剣に学んでいる人をみると、
すごくかわいそうだと思うし
早く気付いてほしいなと思います。

これやれば絶対もっと稼げてるだろうな
って思うこともたくさんあります。

 

 

正しい道、やりやすいビジネスを選ぶのも
自分の実力だと思います。

 

どんな目的でビジネスをやりたくて
そのためにはどんな道を選べばいいのかっていうところを
ちゃんと考えるべきです。

 

ちなみに、僕のメルマガ
詳しいビジネスの情報発信をしているので、
良かったら読んでみてください。

 

 

という感じで、
コミュニティ勧誘から思ったことを
色々書いていきました。

 

ビジネスはとにかく基本が重要だし、
本質を押さえてないと成功はありません。

短期的な結果を求めても
あまり良いことはないと思います。

今すぐ収入が欲しい!
っていう人はそれでいいと思いますけど、
基本的には長期的なビジネスがおすすめです。

 

じゃあ、それではまた。