ネットビジネス

怪しいビジネスの勧誘に騙されないためにやるべきこと

どうも、タクです。

 

この前、ネットビジネスに興味があって
色々教えてもらいたいという人がいました。

その人は色んな人からビジネスの話を聞いてたり
企業の社長からも相談していたそうです。

 

かなり行動力があって
学ぶ姿勢がいいなーという感じだったんですが、
話していくうちにある悩みを持っていることを知りました。

 

それは何かって言うと、
「色んな人がたくさんビジネスの話をしていただけるんだけど、
誰を信じたらいいかわからない」

そして、
「怪しい勧誘とかもされるから正直怖い」ということでした。

 

あー、なるほどねって思いました。

実は、僕は誰を信じるかとか
どのビジネスをやるべきかとかで悩んだことはなくて、
ずっと一直線で今のビジネスをやってきたんですよね。

 

だから、誰を信じれいいのかっていうのは
考えたことはあまりなかったんですが、
今回そういう悩みを聞いて
改めてちゃんと考えてみました。

僕の今までのビジネスの経験をもとに、
どうやって人を選べばいいのか
怪しい勧誘をされないために何をすればいいのか
というところを話していきたいと思います。

知識ゼロの状態は装備なしで敵と戦うようなもの

ビジネスの知識が全然ないという人は、
要は人の話を聞いたら影響されやすいということです。

 

何が正しくて何が間違っているか
っていうところが判断できないので、
怪しいビジネスだったり
詐欺みたいな勧誘が来ても
気付かずに乗っかってしまいます。

 

そういう勧誘をする人にとっては
ビジネスの知識がない人はカモなわけです。

すぐに騙せるし、
楽にお金を吸い取ることができます。

 

だから、怪しい勧誘をする人は
知識がない「情報弱者」を狙ってきます。

 

例えば、SNSでお金バラまきますみたいなツイートって
最近よくみかけると思います。

で、それをリツイートしたりいいねしたり
私にくださいみたいなことをしてる人は
たいてい情報弱者の人です。

楽にお金を稼ぎたいという思考は、
ビジネスをあまりわかってない人だからです。

 

で、そのツイートの裏で何が行われているかと言うと、
「情報弱者のリスト取り」です。

リストって言うのは、
メールアドレスやSNSのアカウントなど
個人の情報が特定できたり
個人に直接アプローチできるものです。

 

つまり、お金バラまくツイートに
リツイートやいいねをしてる人に、
ひたすら勧誘をしていくことで
引っかかってくれる割合が高くなるという戦法ですね。

 

そんな感じで、
人を騙して稼ぐ人たちは
知識が弱い人を狙うんです。

だからそういうのはやらないほうがいいですよ笑

 

そんなところに知識もなしに
突っ込んでいったり、
変な勧誘を受けたりするのは危ないです。

ゲームで言うと、
装備なしで敵と戦うようなものです。

装備なしで敵と戦っても勝ち目はないし、
敵にとっては自分はカモです。

 

 

知識という装備を身に付けていれば、
そういった怪しい勧誘には騙されないでいけます。

 

実際に、僕もビジネスの知識をつけてから
怪しい勧誘とかされても
「あ、こいつはビジネスわかってないな」
「これは絶対にないな」
っていうのがわかりますし、
絶対に騙されない自信があります。

ビジネスの法則とか
基本のパターンに当てはめてみると、
まぁ見事にズレてるなっていうのがわかるんですよね。

それも、知識があって
正しい判断ができるからです。

怪しい勧誘に騙されないために

じゃあ、怪しい勧誘に騙されないために
どんな知識を付ければいいのか
っていう話をしていきたいと思います。

 

気をつけなきゃいけないのは
楽に稼げる、勉強なんていらない、必ず稼がせます
というようなことを言う人です。

 

基本、ビジネスは楽に稼げることはなくて
それなりの努力は必要です。

確かにお店を出すとか会社を建ててビジネスをする
というようなビジネスに比べると、
圧倒的に成功しやすいですが
それでもハードルというものがあります。

だから、楽に稼げるとか
片手間で○○万みたいなのはほとんど嘘です。

ビジネスは楽に稼げることはない
ということを知っておいてください。

 

そして、ビジネスには勉強が必須です。

勉強して知識を付けたり
思考力を鍛えない限りは、
ビジネスで成功することはあり得ません。

小手先のテクニックでどうこうなる話ではないです。

知識がいらない、思考力もいらない
そんなことを言う人は信じないほうがいいです。

逆に、知識さえ付ければ無双状態ですからね。ビジネスは。

 

最後に、必ず稼げますなんですが、
ビジネスに絶対はないです。

必ず稼げるなんてことはまずあり得ないです。

やっぱり稼ぐためには
人を集めるなり商品を売るなり
自分で何か行動していく必要があるので、
行動できない人に稼げるわけがないですし
それが必ずうまくいくわけではありません。

 

 

と、ここまで話した感じだと
じゃあビジネスって難しいの?
って思われたかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

僕が言いたかったのは、
知識を付けないで成功することはないということです。

 

知識さえ付けてしまえば
ビジネスはそんなに難しくないです。

だって、僕は高校時代すごくバカだったし
やることすべてうまくいかなかったんですけど、
ちゃんと勉強してビジネスを学んでいったら
普通に稼げてますからね。

 

ここで言ったことが頭に入ってれば、
とりあえず怪しい勧誘には騙されることはありません。

 

そして、間違っている人が判断できれば
正しい人も判断できるはずです。

誰を信じて付いていけばいいのか

基本、上で言ったことを
ちゃんと正しく発信している人なら
その人は信じられる人です。

 

そういった人なら
信じて付いていっても問題ないです。

ビジネスの種類は色々ありますが、
ぶっちゃけどれでも稼げます。

どんなやり方でも成功することはできます。

 

でも、その中でもやったほうがいいビジネスだったり
ある程度楽に成功できて長く続くビジネスっていうのはあります。

それを話してたら長くなりすぎるので
今回は省略しますが、
僕のメルマガのほうではたっぷり話しているので
気になった方は登録して読んでみてください。

1人決めたらひたすらその人を追いかけ回す

おそらく、ビジネスをやろうってなったら
色んな人のブログとかメルマガを読んだり、
YouTube動画を観たりすると思います。

 

最初はそれでいいんですが、
最終的にはこの人だっていう人を
1人決めたほうがいいです。

そうじゃないと、
あっちいったりこっちいったりで
全然前に進まなくなります。

転売やればいいよって人もいて
物販だ、投資だ、ブログだっていう人もいると、
なんとなく一通り手をつけて
全部中途半端な感じで終わってしまいます。

 

転売なら転売って決めたほうがいいし、
転売の発信をしている人のなかでも
まったく同じ発信をする人はいないので
2人も3人もいるとブレブレになってしまいます。

だから、付いていく人は1人に決めるべきです。

 

で、その1人を決めたら
あとはひたすれその人を追いかけ回します。

リアルで追いかけ回したら迷惑ですよ笑

その人の発信をすべて読みつくすってことです。

それくらいやったほうがいいです。

 

僕もビジネス始めたときは、
この人!っていう人がいて
その人のブログもメルマガも読みまくって
YouTube動画も観まくって
その人が販売してる教材も買って、
ストーカーみたいにその人を追いかけ回しました。

毎日その人のことで頭いっぱいでしたね笑

それくらいやってました。

 

しかも、僕がビジネスに興味を持ってから
最初に出会った人だったので、
誰を信じるか迷う前にこの人に付いていこう!
って思ったんですよね。

運が良いことにその人の発信は
ビジネスの本質をついていて、
正しい知識を教えてくれたので
良い方向に進めました。

 

 

だから、この人なら信じられるっていう人を見つけて
ストーカーになるくらい追いかけ回したらいいと思います。

そしたら、その人の知識なり思考なりを
吸収することができて
かなり成長が早くなります。

 

たぶん、これが成功への一番の近道だと思います。

 

これからの時代、
ネットビジネスの知識やスキルは
かなり重要になってくるのは間違いないので、
勇気を持って挑戦していってもらえたらなと思います。

 

それでは。