ブログ

受験は計画を立てないとうまくいかないよね、と気付いたときには手遅れだった

こんにちは、タクです。

 

僕は現在、私立大学に通う大学1年生です。

僕は一般受験で今の大学に入学したのですが、
全く思い通りの結果になりませんでした。

 

色々バカだなーと思うことがあったので、
僕の反省も込めて話していきたいと思います。

受験は計画なしでは成功しない

僕は、全然頭も良くなくて
高校のテストも低い点ばかり取ってたし、
受験を語れるほどのものじゃないです。

それでも、3年の夏から受験日までは
真剣に頑張ってたので、
ちょこっとは受験のことを喋ってもいいのかなと思ってます。

 

で、率直に言うと
僕が受験がうまくいかなかった理由は
ちゃんと計画を立ててなかったからです。

 

なんとなく次の日のやること決めて
なんとなく一週間の計画立てて
なんとなくそれをこなしていく毎日でした。

明確な目標みたいなのがなかったです。

 

受験に合格するためには、
行きたい大学の傾向を研究して
何に力を入れればいいのかとか、
自分の弱い科目をどれだけ伸ばせるかとかが大事ですよね。

でも、僕はそういうのを全然決めずに
なんとなく今日は数学やるか
今は英語の気分だから英語やろうっていう風にやってたんですよね。

 

それに、毎日10時間やるって決めて
やってたんですけど、
いつの間にか毎日10時間やることが目標になってしまって
ダラダラ勉強しても
友達と喋ってても10時間塾にいればOKみたいな。

大学に合格する、という目標が
いつの間にか毎日10時間勉強するというものに
変わってしまったんです。

 

 

計画を立てるのはすごく大事です。

 

例えば、大工さんが家を建てる時も
ここがリビングで、ここが寝室で、という風に
細かく設計図を作りますよね。

設計図がないまま家を建てると
ハチャメチャになっちゃいます。

 

それと同じで、
受験も、計画を立てないと何をすべきなのかが見えてきません。

しっかりゴールまでの道のりを考えることが大事です。

いつまでに何をやるのか
この大学に受かるためには何をすればいいのかっていうのを
を時間をかけて考えることです。

 

それさえできれば、
後は自分が立てた計画に沿って進んでいくだけです。

 

僕は当時、
計画立てる暇あったら勉強するわ!みたいなノリだったんで、
まったく計画を立てずに
その結果、失敗に終わっちゃたんですね。

計画を立てる力があればどんなこともうまくいく

計画をうまく立てられる人は
だいたいのことはうまくいきます。

 

何か新しいことを始めようと思っても、
ほとんどの人は
上手く計画を立てられないからうまくいかないです。

 

ダイエットしようとか
ビジネスやってみようとか
資格を取ろうとか

すべて、計画を立てて実行していかないと
絶対うまくいかないです。

 

だから、この受験のときに
計画を立てる力を付けておくと、
その後何か別のことをやろうとしたら
簡単に成功できたりします。

 

よく、先生とかが
「受験の経験は必ず人生の役に立つ」ということを言いますが、
こういうことなのかなと。

まぁ僕は計画を立てる力を
受験じゃなくてビジネスで身に付けたんですけどね笑

 

何かをこんなに頑張るっていう機会は
そんなにないと思うんで、
経験する価値はすごくあると思います。

 

でも、これからの人生で
何か打ち込めるものはもっておいたほうがいいです。

何もやりたいことがないより、
夢中になれるものがあったほうが人生楽しいですからね。

 

今、僕は
ビジネスを受験以上の熱量でやってます笑

 

それでは、また。