悩みがある方へ

大学生になって悩みが増えるのは当たり前だから気にすることはない

どうも、タクです。

 

突然なんですけど、
大学生になって悩むことが増えたなって
思うことはありませんか?

たぶん、
そう思ってる人は多いと思います。

 

僕も、
大学生になったら急に悩みが増えました。

 

実は、大学生が悩むのには
ちゃんと理由があったんですね。

今回はなぜ大学生は悩み事が多いのか
について話していきます。

 

どんな悩みを抱えているか

まずは、
大学生がどんな悩みを抱えているのか。

 

色々ありますよね。

・将来のこと(就活、就職)
・人生について(生きる意味とか…)
・お金
・バイト辞めたい
・人間関係
・恋愛
・勉強
・やりたいことがない
・何のために勉強(働く)するのか

主な悩みと言ったら
こんなものでしょうか。

挙げたらもっとあると思います。

 

僕も大学に入学した頃は
この中のほとんどが当てはまっていました笑

 

高校までは
楽しく学校生活を送っていたのに、
大学生になったらなんでこんなに悩みが増えるんですかね。

自由が一気に増えるから

大学は自由です。

高校までとは
比べ物にならないほど自由です。

 

高校までは、
決まった時間に決まったクラスメイトと
決まった授業を受けてという感じだったし、

校則があって制服があって担任もいる。

大人に管理されて生きてきました。

 

でも、大学は
自分で講義を決めることができ
クラスというまとまりもなくなり、
自分で生活を組み立てることができます。

一気に自由が増えたんですね。

 

この自由さが
大学の魅力だと思うのですが、
多くの人は自由というものに悩まされています。

というのも、
今まで大人に管理されて生きてきたのに
急に「お前たちはもう自由だ」
と言われても、戸惑うはずです。

 

誰かに頼って生きてたのに
もう誰も頼れる人がいなくて、
1人で考えて生きていかなくちゃいけない。

そうなると、
何をすればいいのかわからなくなるはずです。

 

自由を上手く使える人は
自分で考えて生きていく事ができますが、
そうでない人にとっては
自由は辛いものだと思います。

誰かに管理されてたほうが良かった
なんて思ったりするかもしれまん。

 

つまり、人って
不自由があったほうが楽なんですよね。

自分で何か考える必要もないし
ただ言われてきたことだけをやってれば
誰も文句言わないし、
しっかりしてるねとほめられます。

責任も生まれる

自由という言葉には
責任がつきものです。

 

これからの自分の行動には
いつも責任がつきます。

今までは
誰かに助けてもらえたかもしれませんが、
もう自分で解決するしかないんですね。

 

将来のことも
お金のことも
人間関係のことも
全部自分で解決できるようにならなければいけません。

 

例えば、
自由だからと言って
毎日友達と遊んだり
Youtubeを観てダラダラして
好き放題やっていたとします。

それで社会に出たときに
困るのは自分です。

 

自分には何の強みもなく
大学で遊んでばかりいた人は、
社会に出たら
役立たずのレッテルを貼られます。

 

 

こんな風に、
自分の行動には少なからず責任があります。

良い行動をしたら良い結果が得られるし、
悪い行動をしたら悪い結果を得るわけです。

 

でも、
結局、将来のために
何をすればいいのかわからないから
何もできないという状態の人が多いと思います。

僕もそうでしたね。

将来のために何かしたい!
でも、何すればいいのー!!
って感じでした笑。

 

責任というものがあるから
僕らはまた悩むわけです。

 

この
自由と責任というものが
悩みを生み出しています。

 

どうやって悩みを解決するのか

悩んでいるのは辛いことだし
早く解決したいはずです。

僕はちょっと前まで
色々なことに悩んでいました。

 

でも、そんな僕はたった数ヵ月で
悩みはだいぶ解決されました。

僕が悩みを解決した方法を
別の記事で紹介しているので、
そちらも見てみてください。

悩みがすぐにでも解決する2つの方法どうも、タクです。 生きていく上で 色々なことに悩むと思いますが、 特に悩みが多いのが 大学生の時期だと思います。 ...