心でつながる信頼

 

どうも、タクです。

 

ビジネスを学んでると、
”信頼が大事だ”ってことを
たくさん聞かされると思います。

 

相手から信頼を得られないと、
自分の商品は買ってくれないし
そもそも自分の発信も見てくれない。

 

だから、お金を払ってもらうためには
まずは信頼を構築することから始めるんだ!

っていう話ですね。

 

 

これは、営業とかでも同じで、

例えば、家のインターホンが鳴って
「誰だろうな?」って思って玄関のドアを開けると、

知らない人が立ってて、いきなり
「保険入ってみませんか?」って言ってきたら
ほぼ100%断りますよね。

 

「何いきなり…」
「てか、あんた誰?」

ってなって、
保険に入るかどうか検討する前に
心のシャッターを閉じて
「いえ、結構です」と断れられるのが普通です。

 

だって、怖いですもんね笑

 

よくわからない人にセールスされても、
体が拒否反応を起こして

無理!!

ってなっちゃいますよ。

 

 

だから、自分を知ってもらうことや
相手と信頼関係を築くことが大切になってくるわけですね。

 

 

 

っていうのが、
ほとんどの人が思ってる「信頼」だと思います。

 

 

もう少し踏み込んでみると、
信頼は2つにわけることができます。

 

それは、
「友達の信頼」と「ビジネスの信頼」です。

 

仲の良い友達との間には、
信頼関係があります。

 

例えば、友達に「お金を貸して」とか
「ちょっとあの漫画貸してほしいんだけど」って言われたら、

うんいいよ、って貸してあげると思います。

 

お金は額にもよると思いますけど、
1000円貸して!とかだったら
貸してあげられるんじゃないですかね笑

 

 

でも、そのお金や漫画は
絶対に返ってくるという保証はないですよね。

その友達が持ち逃げするかもしれないです。

 

だけど、

こいつなら貸しても大丈夫だろう
きっと返してくれる

って信じられるから貸すわけですね。

 

そこにあるのが、「信頼」です。

 

これが、友達の信頼です。

 

 

次に、ビジネスの信頼ですが、

ビジネスで信頼関係を築く目的は
「商品を買ってもらうこと」です。

 

自分を信じてもらえると、
商品をセールスすれば買ってくれて
自分にお金が入ってくる。

 

 

だから、

”この人ならお金を払ってもいい”

って思ってもらうことが大事なんです。

 

 

これが、友達の信頼を築いてしまうと
どうなるかと言うと、

”友達にはお金を払う気はない”のです。

 

お金を貸すのはいいけど、
お金を払うことはしません。

 

 

友達に「この商品めっちゃ良いよ!」って
セールスされたとしても、
たぶん買おうと思わないですよね。

「いや、別にいらんけど」
って答えて終わりです。

 

友達にはそういうのは求めてないんですね。

 

 

お金を払ってもらうためには
”この人なら自分を変えさせてくれるかもしれない”
と思ってもらう必要があります。

 

お金を稼ぎたいという人には、
自分がお金を稼ぐ方法を教えられることを信じてもらう。

ダイエットで悩んでる人には、
自分はその人のダイエットの悩みを解決できると信じてもらう。

もしくは、見えない世界に連れて行ってくれると信じてもらう。

 

この人なら、信じて付いていける気がする。

 

 

これが、ビジネスの信頼です。

 

ただ仲が良くてお互いに信頼し合ってるだけでは、
そこにお金は発生しません。

お金を払うだけの価値があると思われたときにだけ、
セールスが通るわけです。

 

そのためには、
相手がまだ知らない新しい世界を見せたり
相手の悩みを解決できると思ってもらう必要があります。

 

 

 

って色々と話してきたんですけど、
これからのビジネスでは
もっと信頼の考え方を変えるべきだと思ってます。

 

 

さっき話した「ビジネスの信頼」は

損、得

メリット、デメリット

でつながる信頼になってしまうんです。

 

発信者側は
お金を払ってもらうために信頼を築いて、

受け取る側は
自分のメリットになるかどうかで判断します。

 

そうやって作られた関係は、
果たして良い関係と言えるのか?

って考えると、
僕はあんまり良くないなって思います。

 

例えば、自分が何かで悩んでいたときに
向こうから寄り添ってくれて
良い人だなって思えた。

でも、それがお金のために築いた信頼だと知ったら、
すごく悲しくないですか?笑

「え、優しくしてくれたのってお金のためだったの!?」って笑

 

発信者側も
そういう信頼を築いたところで、
教えられることを教えたら
「さようなら~」って離れて行っちゃったりします。

 

そういうところに集まる人は
だいたい”その人が持っている知識やスキル”を
求めてやってきます。

だから、それをもらったら離れていくんです。

 

 

一方は、お金のために信頼を築いて、
もう一方は、知識やスキルを求めて信頼を築いてく・・・。

 

なんか、すごく虚しい世界に思えてしまいます。

 

深い関係はずっと築けないまま。

ビジネスやってても、
だんだん虚しくなってきてやる気もなくなってくる。

 

何のためにビジネスやってるんだろう・・・

と考え込んでしまう。

 

すごく冷たくて、悲しい世界です。

 

 

僕がやりたいのは、
そういうビジネスではありません。

 

上辺だけの関係を築くとか、
お金を求めて、知識やスキルを求めて、
みたいなビジネスはしたくないです。

そういうやり方でしか稼げないなら、
僕はビジネスやめます。

っていうくらいの気持ちです笑

 

 

僕がこれからやっていきたいのは、

”心でつながる信頼”

を築くことです。

 

 

今僕が文章を書いている

そして、その文章を読んでくれている人がいる

 

その間には、何か必ず”ご縁”があるんです。

何かしらの意味があって
今こうして文章を通じてつながっています。

 

だから、僕はそのつながった1人1人のことを大事にしたいし、
お金がほしいなんて一切思ってません。

 

お金とか知識とかそういうのは無しにして、
その人自身とつながりたい。

深い関係を築きたい。

あたたかくて優しい関係を築きたい。

 

って思ってます。

 

 

とは言え、僕はビジネスをやってるので
知識やスキルは伝えていくし
お金をいただくこともあるかもしれません。

 

でも、ぶっちゃけそれはどうでもいいんです。

 

 

ビジネスは、お金稼ぎの手段でもなければ
浅い関係をたくさん築くことでもありません。

 

浅い関係ばかり築いていると、
人は寂しさを感じるようになります。

人はみんな、心の奥では
深くて、あたたい関係を作りたがってるんです。

 

お互いが、心同士でつながりあって
何かを求めて築く関係ではなく、
本当の意味での深い信頼関係を築いていく。

そうすれば、人の心はポカポカ温まって、
幸せで充満してくるようになります。

 

 

親の子供に対する愛って、
本当に子供が幸せになってほしいと願って
愛情を注いでいきます。

何の見返りも求めず無条件に子供を愛する、
とてもあたたかくて優しい気持ちです。

これに勝る愛はなかなか見つからないですね。

 

ときには、それが危ない方向にいったりもしますが…笑

 

 

僕は、ビジネスを通して

”ご縁がある人と結ばれる”

ことをやっていきたいと思っています。

 

家族の愛には届かないかもしれないけど、
みんなの心がポッコリ温まるような
そんなビジネスをやっていけたらなと思っています。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。