ネットビジネス

今の時代起業に資金集めはいらない。お金がなくても起業はできる

こんにちは、タクです。

 

起業しようって思ったらまず最初に何をしますか?

 

お金を集めようとしますかね。

起業のための資金集めと言えば
なんか真面目に頑張っていてすごいなぁと
聞こえが良いいと思います。

 

確かに昔なら起業するためにはお金は必要でした。

土地を買う、お店を建てる、従業員を雇う
とか色々考える数百万、数千万単位でお金が必要です。

 

だけど、今って起業にお金はいらないんですよね。

インターネットができたおかげで
お金を使わずに起業をすることができるんです。

 

正直、今もまだ
起業のための資金調達だって言ってる人は時代遅れだと思いますね。

最初に会社やお店を建てるのはNG

起業をしようってなって
まず最初にお店を建てようとしてはいけません。

 

お店を建てようとすれば
かなりのお金がかかりますよね。

仮に借金とかしてお店を建てたとしても
お客さんが来なかったら儲からないです。

 

いつまで経っても収益が上がらず、
しまいにはお店を畳むことになって
借金だけが残るかもしれません。

それはリスクが高すぎます。

 

事前にリサーチをして
この場所にこういうお店を建てれば
人が集まるってことがわかっても、
実際にやってみたら
思ったより人が来ない場合もあります。

 

とにかく、最初にお店を建てようという発想は
なくしたほうがいいです。

リスク高いし
お客さんが来るかもわからない状態では
厳しいと思います。

まずは人を集めることが先

お店を建てるにしても建てないにしても
まずやるべきなのは人を集めることです。

 

人が集まらない限り
商品は売れないし
飲食店を出しても食べてくれる人がいない状態になります。

 

何かビジネスをやるのであれば
最初にやるべきことは集客です。

情報発信をする

集客するために何をすればいいかって言うと、
情報発信をすることです。

個人でやるにしてもお店を出すにしてもです。

 

すべて情報発信から始めます。

SNSで情報発信

今の時代はSNSの利用率がめちゃくちゃ高いです。

 

Twitter、Instagram、Facebookとかって
ちょっと前までは若い人がやってるイメージだったけど、
今は40代、50代の人でも普通にやってます。

周りを見渡してみれば
ほとんどの人が何かしらSNSをやってる時代です。

 

それに、今はお店を調べるときは
口コミとかSNSのつぶやきをもとに
行くお店を決めたりすると思います。

 

駅前でチラシ配りとか
街中に広告を貼ったりとかしてもあまり意味がなくて
それよりも、
SNSを使って情報発信していくほうが
絶大な集客効果を得られます。

 

例えば、恋愛に詳しいなら
恋愛に関する有益な情報を発信することで
恋愛に興味がある人が集まってきます。

そうやって人を集めることができれば
商品をオファーしたりだとか
お店に呼ぶこともできます。

 

まず最初はSNSを使って情報発信するのがいいですね。

即効性があるし拡散れやすいので。

ブログで情報発信

自分の中でテーマを決めてブログを作っていきます。

恋愛でもいいし
ダイエットでもいいし
ビジネスでもいいし
何か自分の中でこれをやりたいというのを決めて
それについての情報をブログで発信していきます。

タピオカ屋を開きたいなら
タピオカの発信をしていけばいいです。

 

SNSに比べるとブログは
集客ができるようになるまで少し時間がかかるのですが、
一度集まるようになればかなりの効果が出ます。

無料で価値提供

情報発信をする上で重要なのは
最初はお金を取ろうとしないことです。

 

この商品を売りたいからとか
お店に来てほしいからって集客したところで
全然興味を持ってもらえません。

 

まずは無料でいいから価値を提供してあげることが大事です。

 

相手の悩みを解決してあげたり
有益な情報を教えてあげたりして価値提供をすれば、
自分に好意を抱いてくれます。

 

最初は1人だけでもいいです。

1人だけに色々教えてあげたり
悩んでることをちゃんと解決してあげることが大切です。

そうすれば自分のファンになってくれて、
商品をオファーすれば買ってくれるようになります。

 

1人って少なくねって思うかもしれませんが、
1人に価値を提供できない人が
大人数に価値を提供できるのかっていう話ですからね。

まずはちゃんと1人に価値提供することがすごく大事です。

 

そうやって1人に価値提供をしていけば
それがどんどん広がっていって
たくさんのファンを得ることにつながります。

これからの起業の形

起業の形っていうのは
どんどん変わっていきます。

お客さんと一緒に作っていく

これからの起業は
お客さんと一緒に作っていくものです。

 

これまでの起業は
お店を建てたりとか
売る商品を作ったりとかって
全部自分や一緒に起業する仲間と作っていました。

でも、これからはお客さんも仲間になるんです。

 

お店を建てるなら
みんなから資金を募ったり
商品もみんなで一緒に作り上げていくようになります。

 

わかりやすいもので言うと
クラウドファンディングがそうです。

みんなで新しい事業をしよう!
こういう建物作ろう!
って感じでみんなに資金を募って色々やってます。

 

こうやってやっていけば
お金を使わなくても
お店を建てられたりするんですよね。

 

 

で、このやり方のすごいところって
資金を出してくれた人がお客さんになるんです。

 

自分がお金を出して作られたお店があったら
1回行ってみたいなと思うはずです。

多くの人と一緒に何かを作ることで
それにかかわった人を
自分のお客さんにできちゃうんですよね。

 

これは僕もやってるやり方です。

僕のメルマガのなかでたまに企画を開いたりしてます。

興味があれば登録してみてください
メルマガに登録する

 

で、僕が何か企画を作ろうとしたときに
自分だけで作るんじゃなくて
自分の読者さんにアドバイスを求めます。

 

どういう企画をやってほしいですか?
こういう企画やろうと思うんですけどどう思いますか?

っていう風に投げかけると、
こういう企画をやってほしいです
ここをこうしたらもっといいんじゃないですかね
みたいな意見が来るんですよ。

 

それをもとに
もっと企画を洗練させることもできるし、
意見をくれた人は
高い確率で企画に参加してくれるんですよね。

自分が意見を出した企画なんだから
是非参加したいという感じで
参加してくれるわけです。

 

 

こうやって、
これからはお客さんと一緒に何かを作っていく
っていう考え方が主流になっていきます。

 

このやり方をやるには
やっぱり一定数ファンは必要なんですよね。

だから、日頃から価値提供をして
ファンを増やしていくことが大事です。

まとめ

今回はけっこう盛りだくさんな内容になりました。

・起業にお金はいらない
・最初にお店を建てるのはNG
・まずは情報発信して人を集める
・これからはお客さんと一緒に何かを作っていく時代

 

こんなところが伝わればうれしいです。