ネットビジネス

ビジネスを数字で見ればやるべきことがすぐに見つかる

こんにちは、タクです。

 

最近、ビジネスを数字で見ることが多くなってきました。

 

何でかって言うと、
数字で見ると何をすべきなのかっていう優先度が
明確にわかるようになるんです。

けっこうビジネスって
やること多くてどれを一番にやるべきなのかが
よくわからなくなったりするんですけど、
数字を確認すれば一瞬でわかります。

 

収益を最大化するためには、
ブログ記事を更新してアクセスを増やせばいいのか
メルマガの質を上げて成約率を上げればいいのかとか。

全部数字でわかります。

 

ビジネスは数字だっていうくらい大事なものだし、
上級者の人は全員数字を見て
これをやろう、あれはやらなくていいな
って感じで作業の優先度を決めています。

 

なので、数字が見れるようになったらだいぶ強いです。

 

 

ということで、
今回はビジネスを数字で見る方法っていうのを
紹介していきたいと思います。

ビジネスでめちゃくちゃ重要なこと

まずは、
どういう風にビジネスを考えていけばいいのか
といういことを話していきたいと思います。

 

 

ビジネスの基本は
「人を集めて商品を売る」です。

人を集めて、集まった人に
商品を売ったりサービスを紹介したりして
収益を発生させていきます。

これがビジネスの基本です。

 

ダイエットに興味がある人を集めて
ダイエットサプリを売るとか、
車に興味がある人を集めて車を売るっていう感じですね。

 

それで、ビジネスというのは
いかに収益を伸ばすかがとても大事です。

今、月に10万円の収入だとしたら、
それをどうやって50万、100万という風に収入を増やしていくか。

 

そこを考えるのがビジネスの楽しさでもあると思います。

自分が考えてやったことがうまくいって
収入が数倍とかになったら嬉しいですよね。

 

でも、適当にやってうまくいくことはほとんどないです。

よくわかんないけどこれやってみよー
っていう感じでうまくいくことはありません。

そんな甘くないです笑

 

 

じゃあ、どうすればうまくいくかって言うと
今、収益を伸ばすために最優先にやるべきことは何か
理解した上で行動するとうまくいくわけです。

 

ビジネスをやっていくと
色んな作業をすることになります。

僕の場合は、
ブログ記事を書いたり
メルマガを書いたり
商品を作ったり
SNSを運営したり
YouTubeで動画を投稿したりと色々あります。

 

その中から、
今何をやるべきなのか
何をやれば1番収益につながるのかを
明確にすることがめちゃくちゃ重要なんです。

 

これをわかってないと
いくら頑張ったところで結果はついてこなくて
結局稼げずに終わってしまうのがオチです。

 

「努力はいつか報われる」って言葉がありますけど、
ちょっと言葉を付け足すと
正しい努力はいつか報われる」です。

 

間違った努力をしたところで
結果は出ずに終わってしまいます。

何をすれば結果が出るのかを考えて
正しい努力をすることがほんとに大事です。

 

 

じゃあ、どうやって
やるべきことを明確にするかって言うと
それが数字を見ることです。

 

あ、ここ改善すれば収益あがるな、とか
今自分がうまくいってないところはどこなのかが
数字を見て判断できるんですね。

 

例えば、
ブログをやってて全然収益が上がらないってなったら
どこが悪いのかを数字で判断します。

数字を見て、
アクセスは集まってるけど商品の成約率が驚くほど低いとわかったら
商品の成約率を高めることに集中すればいいし、
そもそもブログのアクセスが少ないとわかったら
アクセスを集める記事をたくさん書けばいいわけです。

 

数字を見れば悪いところが一瞬でわかりますからね。

ビジネスで確認すべき数字

ここからは、ビジネスで
どんな数字を見るべきかっていうのを
話していきたいと思います。

僕がブログやってるので
ブログを中心に話してるんですけど、
ブログ以外のどんなビジネスにも応用できる話です。

UU数

UU(ユニークユーザー)数っていうのは
ブログに何人見に来てくれたのかというものです。

 

ここで使うのは1ヵ月間のUUです。

 

例えば、1ヵ月の間に100人がブログを見に来てくれたら
100UUになります。

 

同じ人が何度もブログを見に来てもそれは1UUになります。

 

単純にUUが多ければ多いほど
商品を購入してくれる人も増えていきます。

LP誘導率

これは、ブログを見に来てくれた人が
どれだけLP(ランディングページ)に訪れたのかという割合です。

 

LPっていうのは
次の行動に促すための場所です。

例えば、
大学のHPでオープンキャンパスに参加するために
予約したりするところもLPだし、
塾の無料体験に参加するみたいなページもLPになります。

 

LPっていうのは
次の行動に促して収益化するのが目的です。

 

だから、できるだけこのLPに誘導したいので
LP誘導率っていうのが大事で、
これを高くすることができれば
少ないアクセス数で大きな結果を得られることができます。

LP登録率

LPからメルマガに登録したり
オープンキャンパスの予約をしたりと
実際に行動した割合のことをLP登録率と言います。

 

いくらLP誘導率が高くても
ちゃんと次の行動をしてもらわないと
収益に繋がらないです。

 

誘導率も登録率も大事な数字なんですね。

商品の成約率

やっぱり最後は収益化というところなので、
ここも大事です。

 

自分の読者さんのうち
何人が商品を買ってくれるのかが成約率です。

 

この数字を高くすれば収益が増えるということは
ほとんどの人がわかると思います。

数字を見れるとほんとに強い

数字を見て行動できれば
無駄なことをまったくしなくなります。

 

あまりやっても効果がなさそうなところはやらないし、
結果に直結するところしかやりません。

 

数字と言っても
簡単な足し算やかけ算くらいなので、
数字が苦手な人でも余裕で計算できます。

 

是非、ビジネスの数字に強くなって
バンバン結果を出していってもらえたらなと思います。