ネットビジネス

【これは知っておくべき】お金の知識がないと搾取され続ける人生になる

どうも、タクです。

 

今回は、
お金のことについて話していこうと思います。

 

お金の仕組みを知ってる人ってほとんどいなくて、
だいたいの人が間違った考えを持っていたり
お金のことを全く知らないです。

それだけで
人生かなり損をしてしまいます。

 

学校の勉強はしても、
お金のことってなると
みんな勉強しないんですよね。

お金の仕組みを知ることって
めちゃめち大事なんですけどね。

お金を稼ぐために働いてはいけない

会社で働いている人や
アルバイトをしている人に、
何のために働いていますか?
って聞くと、

ほとんどの人が
「お金を稼ぐためです」
と答えると思います。

 

働く=お金のため
と思っているわけです。

 

これが一般的な答えで
常識だと思ってるかもしれませんが、
実はこの考え方は間違っています。

お金のために働く人は
恐怖と欲望に支配されて生きています。

 

恐怖っていうのは
月末に届く請求書です。

生活費や税金、遊びのために使ったお金が
月末に支払われる。

 

その請求書を払うために
せっせと毎日働く。

給料をもらうために働く。

 

そして、給料が上がったり
昇給したりすると、喜ぶ。

何とも言えない嬉しさがこみあげてくる。

逆に、
給料が少なかったら怒り、
もっと給料を上げろと文句を言う。

これが、欲望です。

 

お金のために働く人は
月末に届く請求書に怯えながら
給料をもらうために働いています。

 

請求書を払っても
また来月には別の請求書が届きます。

この繰り返しなんですね。

 

心に余裕なんかなくて、
いつまでもお金の悩みが続いていきます。

 

だから、
お金のために働くのではなくて
働く≠お金のため
の考え方を持つべきなんですね。

お金を自分のために働かせる

会社で働くということは
会社のために働くということです。

 

会社の社長や株主の人が
儲かるために頑張って仕事をしているわけです。

 

給料だって
何%は税金として国に支払っているんです。

自分が働くことで
会社関係の人と政府が儲かるだけです。

自分が稼げば稼ぐほど
会社は儲かり、税金は増え
結局、自分は貧乏なまま。

 

その状態を抜け出すためには、
お金を自分のために働かせることしかありません。

 

そのためには
お金の仕組みを知り、
自分でお金を生み出していく必要があります。

お金の仕組みを知る

お金の仕組みを知っている人は
ほとんどいません。

学校では教えてくれないので
お金のことを学ぶ機会がないんですね。

そのために、
知らないところでお金を余分に払っていたり
気づいたらお金がない
という状態になってしまいます。

 

実際に、
多く稼いでる人より稼ぎが少ない人のほうが
お金をたくさん払っている状況もあります。

 

お金の仕組みを知らないだけで
大きな損になります。

逆に、
お金の仕組みを知れば
収入を増やして支出が減らすことができます。

資産と負債

この2つの言葉を取り違えると、
いくらお金を稼いだって
裕福にはなれません。

宝くじに当たって大金を手にした人が
どんどんダメになっていくのは
この資産と負債を知らなかったからです。

これをちゃんと理解できれば、
お金に悩む生活はなくなるはずです。

 

 

資産というのは、
長くお金を生み出してくれるものです。

例えば、
株、投資、不動産や知的財産とかが当てはまります。

 

負債は、
お金を払い続けるものです。

例えば、
住宅ローンやクレジットカードの返済といったものです。

 

分かりやすく言うと、

資産は
自分のポケットにお金を入れてくれるもの。
負債は
自分のポケットからお金を取っていくもの。

 

多くの人は
負債を資産だと勘違いしてしまいます。

例えば、
一戸建ての家を買って
「これは最大の投資だ」
「この家が最高の資産だ」
といった感じですね。

実際、家を買うのって負債ですからね。

30年間くらいローンを組んで
毎月10万円とか払うんですよ。

めちゃくちゃでかい負債です。

 

なんかよく、
「就職して結婚して子供産んで
一戸建ての家を建てて家族で楽しく暮らす」
というのが幸せのイメージとしてあると思うんですが、
実際は住宅ローンで大変な生活です。

30年とかかけて払わないといけないから、
毎日頑張って働かないといけなくなるわけです。

 

 

そういった負債にお金をかけていると
お金は減る一方です。

 

そうではなくて、
資産にお金をかけることが大事です。

資産にお金をかければ
その資産が将来に渡ってお金を生み出してくれます。

そうすれば、
お金がどんどん入ってきて
お金持ちになれます。

 

負債ではなく、資産にお金を使うようにすれば
お金持ちになることができて、
結果、負債に使えるお金も生まれるわけです。

幸せになるためには

幸せってどういうものかは
人それぞれだと思います。

結婚して子供作って
幸せな家庭を作ることだったり、
ビジネスで大儲けすることだったりり、
自分の好きなことをやり続けることだったり。

でも、
確実に言えるのが
”お金があった方が幸せ”ということ。

お金があれば、
好きなことが何でも出来るし
美味しいものがたくさん食べれるし
好きな場所にいつでも行くことができます。

 

 

よく、
「俺はお金なんかなくても幸せだ」
と言う人はいると思います。

でも、
僕はそれは諦めだと思います。
自分はお金を稼ぐことができないから
少ないお金で生きていくしかない。

これでも十分幸せなんだ、
と自分に言い聞かせているのだと思います。

 

お金が全てというわけではないし、
お金より重要なものもあるのかもしれません。

 

だけど、
お金はあった方が良いですよね。

 

普段、お金がなくて我慢していることも
我慢せずに思う存分楽しむことができます。
人が抱えている悩みって
お金があれば解決することも多いですからね。

幸せになるためには
お金を稼ぐことから逃げないことが大事だと思います。