大学生活

大学のオンライン授業を受けてみて思ったこと

こんにちは、タクです。

 

僕の大学では
今週からオンライン授業が始まりました。

 

Zoomを使ったのは初めてだったので、
僕もけっこう戸惑ったりしたし
先生もまだ慣れてない感じでしたね。

 

あと、色々ハプニングとかもありました。

大学のサイトにアクセスが集まりすぎて
ログインできなかったので
授業があるのかどうか確認できなかったです。

かなり焦りました笑

 

そんな感じでオンライン授業が始まっていったんですが、
思うことがいくつかあったので
それを書いていこうかなと思います。

学校行く必要なくね?と思った

正直、学校行く必要ないなと思いました。

オンラインでもこうやって授業をうけることができるのに
わざわざ学校まで行って授業を受けるっていうのは
無駄なんじゃないかなと思います。

 

もちろん、
学校は授業以外に学びもあるし
仲間と部活をやったり文化祭をしたりして
思い出を作る場でもあります。

でも、授業に関しては
オンラインだけでいいんじゃないかなと。

 

高校までは部活をやる人結構多いと思うので
授業はオンラインでやって
部活は学校に集まってやるみたいな。

大学は部活とかサークルに入ってない人も多くて
授業だけを受けに来る人がいると思います。

そしたら授業をオンラインにすれば
大学に行く手間が省けますよね。

 

毎日電車に乗って学校に行く必要もなくなるし
登下校に使っていた時間を
自分のやりたいことに使えます。

 

それに、今はSNSがあるので
価値観の合う友達とかも簡単に見つけられる時代です。

わざわざ学校に行って
価値観の合わない人と一緒にいる必要もないんじゃないかなと思います。

授業は動画のほうが効率がいい

僕の大学では、
科目によってオンライン授業(Zoom)をやるか
授業動画を配るかの2パターンあります。

 

オンライン授業も悪くないんですが、
やっぱり動画のほうが効率良いなと思いました。

 

動画の授業の良さって

・好きな時間に見れる
・わからないところがあったら巻き戻して見直せる
・復習もちゃんとできる

っていうのがあると思います。

 

授業を動画にすれば、
コンテンツとして残って
何回も見直すことができます。

これは先生にとっても生徒にとっても
メリットがあります。

 

先生は何年も教えていると、
毎年生徒が変わっていって
同じことを何回も言うっていうことがあると思います。

例えば、数学の先生なら
微分を今の2年生に教えてたとしても
来年の2年生にまた同じ内容を教えなきゃいけないですよね。

 

正直、同じ内容を教えるのは
めんどうだしやらないで済むほうが楽だと思います。

 

そこで、授業を動画に撮ってしまえば
その動画を毎年生徒たちに配れば
自分は何もしなくても生徒たちは学んでくれますよね。

 

生徒たちも動画を何回も見直して
どんどん知識を付けていくことができます。

 

動画で授業をすることについて、
この記事でも話してるので
良かったら読んでみてください。

東進衛星予備校の優秀なビジネスの仕組みを解説してみた どうも、タクです。 高校受験とか大学受験とかで 塾に行って勉強してたっていう人たくさんいますよね。 僕も塾にとてもお世話にな...

 

僕は授業を動画にしたほうが良いと思ってます。

学校に行って授業を受けるという常識をなくすべき

学校に行って授業を受ける
会社に行って仕事をする
こういった常識っていうのは
今後なくなっていくんじゃないかなと思います。

 

授業だって仕事だって
ほとんどリモートでできちゃう時代です。

 

今回のコロナで多くの人々が気付いたと思います。

これ、学校行く必要なくね?
会社に行く必要あるの?
全部家でできるじゃん

って思った人は必ずいるはずです。

 

授業は学校で受けるものだ
仕事は会社でするものだ
といったような常識はもう捨てたほうが良いと思います。

ご年配の方とかで
仕事は会社でするものだ!
家でやるなんてけしからん!
みたいなことを言う人がいるかもしれませんが、
その考え方は古いんですよね。

 

みんな同じ場所に集まって
同じ時間に同じことをするっていうことは
これからどんどん少なくなっていきます。

 

 

これからは個性が大事ですよね。

みんなと一緒ではなくて、
みんなとは違う何かを持つことが
これからの社会を生き抜くために必要なことです。

ネット化で人との関わり方も変わっていく

これからはネットの時代です。

どんどんネット化は進んでいきます。

 

ネット化が進むと、
人との関りもリアルよりもネットが増えていくでしょう。

人と会うっていうことが少なくなって
ネットでつながる、SNSで話す、ゲームで友達になる
みたいなことが主流になっていくと思います。

 

でも、人とまったく会わないということじゃなくて
仲の良い友達とは普通にリアルでも会うと思います。

いつメンとか仲の良いグループとか
信頼関係が深い人たちっていのは、
LINEとかでやり取りして
これからも頻繁に会っていくはずです。

 

ただ、薄い関係を築いてた人とは
まったく会わなくなるようになります。

 

そんなに仲良くない人だけど
馴れ合いで一緒にいたとか、
上司の飲み会に行くとかっていうのは
どんどん減っていきます。

 

でも、これは悪いことじゃなくて
無駄な付き合いをしなくて済むということです。

上司に誘われたそんなに行きたくない飲み会とか
なんとなく付き合ってた友達とか、
そういうことはもうやらなくてよくなります。

そうなればけっこう楽になりますよね。

 

だから、別に悲観することはなくて
人との関わりが減るからダメだ!
ということではないです。

悪い関係を断ち切って
本当の関係だけが残っていきます。

 

本当に会いたい人だけに会う。

こういう世の中になっていくはずです。

 

だから、今まで上辺だけで
ちゃんと人間関係を築いてなかった人は、
急に人と会うことがなくなって
孤独になってしまいます。

そういう人は
今からでも濃い人間関係を作るべきだと思います。

まだ間に合います。

 

 

けっこう話がズレちゃったんですけど、
オンライン授業について色々思ったことです。

 

それでは。