ネットビジネス

温泉に入ってるときに考えたビジネスの大事なポイント

どうも、タクです。

 

この前、家族で温泉に行ってきたんですが、
やっぱり温泉っていいですね。

親は自営業をやっていて、
その日は1日お店の手伝いをしてました。

 

家族みんなで物置きを作ったんですよね。

あれは疲れましたね(汗)

 

で、その後に温泉に入ったんですが、
疲れが一気に取れたし
すごく気持ちよくて逆に元気になりました。

やっぱり温泉は最高だなーと思いました。

 

温泉に入ってるときって
けっこう頭がさえてくるので、
温泉入りながら考え事をしてると
良いアイデアとか思いついたりします。

 

ビジネスのこととか色々考えてたりして
温泉からビジネスに繋げられないかなーと。

 

そのときに色々考えたこと話していきますね。

 

 

ビジネスで一番大事なのって
リピーターを得ることです。

何度も自分の情報発信を読んでくれて
何度も自分の商品を買ってくれる人を増やしていくことが
すんごく大事なんですね。

 

これからのビジネスは
リピーターが作れるかどうかが勝負になっていきます。

リピーターを作れる人はビジネスが続いて
作れなかった人は潰れていきます。

 

で、温泉を考えてみたら
リピーターがまぁ多いわけですね。

ほとんどリピーターって言ってもいいかもしれません。

僕もリピーターだし、
温泉が好きで何度も入りに来る人はいっぱいいます。

 

周りで温泉入ったことないって人は
たぶんあまりいないですよね。

それだけ多くの人に親しまれています。

 

で、何で温泉がリピートされるんだろうなぁって考えてみたら
やっぱり「癒される場所」だからだと思うんですよね。

 

仕事で疲れた体や心を癒しにきたり
日々のストレスをなくしにきたり
落ち着く場所を求めてきたりと
理由は人それぞれですが、
温泉に入ることで穏やかな気持ちになります。

 

憂鬱だったのに、疲れていたのに、ストレスが溜まっていたのに
温泉に入ると、元気が出てきて
「あぁ、温泉に来て良かった」と思うんですよね。

 

このマイナスの感情をプラスにしてくれるっていうのが
すごく価値があることで、
それだけでリピートされます。

 

辛い時にちょっと温泉に寄って癒されて帰っていく。

温泉はそういう人の拠り所になってるんですね。

 

それにお金もそんなにかからないし
簡単に入ることができます。

 

温泉には簡単に入れるのに
入った人はかなり満足して帰っていく。

だからリピーターが付くわけです。

 

 

これはそのまんまビジネスで使えます。

というか、温泉もビジネスでしたね。

 

じゃあ、僕らがやる場合はどうしたらいいかって言うと、
自分の情報発信(ブログ、メルマガ、YouTubeなど)を
癒しの場所にすればいいんです。

 

見に来てくれた人が楽しんでくれたり
勇気をもらって帰ってくれれば
またあの人の情報発信を読みたいと思うわけです。

仕事帰り電車で疲れてるときに
メルマガが1通送られてきて、
「よっしゃー読むぞ」って読んでくれて
読んだら元気が出てくる。

「いつも元気を与えてくれてありがとう」
みたいな感じになれば、
商品をオファーしたら間違いなく売れます。

 

ブログとかメルマガって無料で読めるので
簡単に読むことができます。

そこで価値をたくさん与えていって
ブログを読むのが楽しい
毎日送られてくるメルマガが楽しみ
という状態を作るわけです。

ずっとそこにいたい
また読みに行きたい
思わせることができれば、
商品を出せば買ってくれるようになって
リピーターになっていきます。

 

この状態が作れればもう無敵ですね。

いくらでも儲かることができます。

 

ビジネスでリピーターを作ることの大事さを
温泉が教えてくれました。

 

こういうのってアナロジ思考っていうんですが、
アナロジ思考は2つの物事の抽象度を上げてつなげることです。

 

今回で言うと、
温泉と情報発信ビジネスを組み合わせてみました。

温泉が儲かるのはリピーターがいるおかげ
情報発信ビジネスもリピーターが命
といういことです。

 

こういう考えができると成長はかなり早いです。

 

アナロジー思考についての詳しい内容は
こちらの記事に書いてるので、
興味があれば読んでみてください。

アナロジー思考は成長を5倍速にしてくれるどうも、タクです。 ビジネスで成功するためには 色んな考え方を身に付ける必要があります。 成功者と初心者では 思...

 

それでは。