ブログ

1つのことを極めると生きていくのが圧倒的に楽になる

どうも、タクです。

 

今回は、
「1つのことを極める」
これについて話していきたいと思います。

先に言っとくと、
1つのことを極めるとほんとに人生楽になります。

 

何かを極める前と後では
見える景色がまったく違うんですね。

その辺の話を詳しく話していきたいと思います。

何でもいいから1つのことを極めてみる

極めるものは何でもいいです。

野球でもサッカーでも恋愛でも
ゲームでも将棋でも学問でも
自分の好きなものをとことん極めていきます。

 

極めるっていうのは、
例えば、恋愛なら
恋愛のことをめちゃめちゃ勉強たり経験して
恋愛の事なら大抵の人には負けないし
すごく自信があるという状態のことです。

恋愛のスペシャリストになるという感じですかね。

 

そうやって何か1つのことを極めている人って
普通にかっこいいと思うし、
魅力的だなって思います。

 

アスリートとか見てても
1つのことに打ち込んでる姿とか
自分を追い込んで頑張っている姿が
すごく素敵だなと感じます。

1つのことを極めると
人として魅力的になれます。

 

逆に、打ち込めるものを何も持ってない人っていうのは
軽い人に思われます。

初対面の人と話したときに
自分の好きなことをたくさん話せる人と
まったく話せない人とでは、
信用のされ方も違います。

 

何も持ってない人って
そういった何かに打ち込んでいる人を見ると、
嫉妬とか妬みを持つそうです。

自分は何もやりたいことないのに
打ち込めるものがある人は羨ましいんですよね。

 

だから、
何か1つ打ち込めるものだったり
極めてみたいと思えるものを持つことって
大事なことなんですよね。

 

例えば、僕は今大学の春休みなんですけど、
けっこう長いんですね。

しかも、コロナウイルスの影響で
春休みが1ヵ月延長しました笑。

春休みが4ヵ月以上あります。

 

そんなときに、
打ち込めるものがあれば
時間を有効に使えるんだけど、
何もやりたいことがない人って
めちゃくちゃ暇ですよ。

特にやることないからダラダラしたり
友達とダル絡みしたりして
時間を無駄にしていきます。

 

何もやりたいことがない
打ち込めるものがないって
それだけで人生損なんですよね。

1つのことを極めると他のことを始めてもすぐにできるようになる

僕が言いたいのはここからです。

 

何か1つのことを極めると、
他のことを始めてもすぐにできるようになるんですね。

 

受験勉強をめちゃくちゃ頑張った人は、
勉強のやり方っていうのが体に染みついてるから
他のことを始めるときに
すぐにできるようになります。

 

受験勉強って目標設定が大事です。

志望校を決めたら
志望校に受かるためには何をやるべきかを
考えて勉強します。

 

ただ闇雲に勉強をしても意味ないんですね。

ゴールから逆算して考えます。

 

志望校に合格するために必要なことを絞って
それしかやらないようにします。

志望校が英語の配点が高かったら
英語を重点的に勉強するし
あまり必要ない教科があれば捨てるという選択肢もあります。

 

そういう風にゴールを明確にして
どんどん進んでいきます。

 

このプロセスがすごく重要なんです。

 

ゴールを明確にするって
どんなことにも共通しますよね。

スポーツでも恋愛でもゲームでも
ゴールを明確にして、
そこから何をすべきか
何を重点的やるかを考えてやれば
すぐに上達していきます。

 

ただ、ゴールを明確にするのが大事だよってことを
知ってるだけだとうまくいかなかったりします。

知識だけを知ってもうまくいかないということです。

 

受験というものを通して
実際にゴールを明確にして進んでいく感覚を
経験として知ることができます。

知識として知ってるんじゃなくて
体が感覚を覚えるという感じですかね。

 

受験を通して
ゴールを明確にするということを
体に覚えさせるわけです。

 

それで実際に志望校に受かれば
これでいけるんだという風に
自信になっていきます。

 

じゃあ今度は別の分野に挑戦してみようってなったら
受験のときの経験が活きるわけです。

 

「受験をした経験はいつかお前の人生の役に立つときがくる」
みたいな言葉を聞いたことがありますが、
こういうことなのだと思います。

本質はどんなものでも同じ

結局、どんなものも本質は同じです。

 

何か1つのことを極めれば
他のまったく関係ないようなものでも
「言ってること一緒じゃん」
「結局これだよな」
みたいなものがあります。

さっきの受験の話もその1つです。

 

そういうのをどんどん増やしていくと楽しいです。

全部繋っていくじゃん!
って驚くと思います。

 

僕はビジネスやってるんですけど、
ビジネスで勉強したこと、プロセス
得た知識、スキルっていうのは
どんなものにも応用できるなと思いました。

 

一見何も関係がなさそうな2つのことが
抽象度を上げると繋がってることがよくあります。

 

例えば、ビジネスとゲームとか
ビジネスと映画、漫画、アニメとか
ビジネスとスポーツとか。

僕はビジネスやってるので
よくビジネスと何か繋がるかなとか考えたりするんですね。

 

それをやっていくと
どんどん頭良くなります。

人と話してても
頭良い人だと思われるし信用もされやすくなります。

 

こういった何かと何かを結びつけるという考え方を
「アナロジー思考」なんて言ったりします。

この言葉は覚える必要はないと思いますが、
こういう考え方は身に付けておいた方が
人生楽になるはずです。

 

ゲーム感覚でやってみるみたいな感じでやっても面白いと思います。

 

是非やってみてくださいね。

それでは。