プロフィール

タクの自己紹介

こんにちは、タクです。

 

僕は、現在大学3年生の20歳です。

なんと、去年ティーンエイジャー(10代)から卒業してしまいました(がビーン)

 

10代を卒業する少し前に、
友達とカラオケでKing Gnuの”Teenager Forever”を歌ったのが良い思い出ですね。

 

気持ちはまだ10代なんですけどね笑

見た目はまだまだ10代で通りそうです。
(背低くて、子供みたいな顔してるので)

 

 

さて、この記事では僕の自己紹介をしてます!

タクってどういう人間?
というのを知ってもらえたらなと思います^^

 

 

とりあえず、ありのままの僕を書いてみますね!

コンプレックスの塊

僕は、ずーっと自分に
たくさんのコンプレックスを抱いて生きてきました。

 

人と上手く話せない
周りの人に合わせなられない
不器用で何をしてもうまくできない

そんな自分に、自信なんて持てずに
「僕はダメな人間なんだ」
「僕は人より劣っているんだ」
と日々劣等感を感じていました。

 

 

こんな、何もできない自分なんて嫌だ。

いっそ、他人に生まれ変わりたい。

 

福士蒼汰にでもなれたらなぁ。

 

僕は、いつも現実逃避をして逃げていました。

 

 

特に、学校にいるときに
僕のダメさを痛感することが多かったです。

 

まず、自分から話しかけることが難しいから、
向こうから話しかけてくれるのを待つだけ。

でも、向こうからはなかなか来てくれない。

 

行こうかな…話しかけに行こうかな…

…でも怖い!
話しかけに行って、変なやつだと思われたらどうしよう…

うーん…やっぱ、ムリだ。

 

僕の頭が、足に歩けと命令をするんだけど、
どうしてもその足は前に進まなかった。

 

文化祭の準備をするときも、
周りに合わせて行動を取ることができなかったから
ただみんなが準備してのを見てるだけ。

誰かが、「これやってほしい」って言ってくれれば、
僕だってできたのに、
僕は「何すればいい?」が言い出せなかった。

 

結果、周りから見れば、
サボって何もしない人になってた。

 

 

誰からも注目されたくない。

僕のことを見ないでほしい。

できるだけ、僕の影を薄くしよう。

人に何かを期待されるのなんてごめんだ。

 

そう考えていた。

 

僕が常に考えていたのは、
いかに自分が責任を取らないで済むかだった。

 

何もしないで
何も責められることのないように、
ときには自分の存在を空気のようにして消していた。

たまに、今僕、忍法使えてるんじゃ?
って思うほど周りから気付かれないこともあった(笑)

 

 

本当は、これじゃだめなんだって、
もっとこうするべきなんだって、

自分でもわかっていた。

そんなことはわかってるんだ。

 

でも、どうしてもそれができない。

 

 

毎日のように心の中で起こる葛藤が、
僕を傷つけ、下へ下へと落ちていった。

世界は冷たくて暗いものだった

僕から見たこの世の中は

氷のように冷たく、
どんよ~りしたものだった。

 

そこには、
希望なんていう言葉は見つからず
辛い言葉しか思い浮かばなかった。

 

 

僕は、人より劣っている。

いつも、周りから見下される。

もっとちゃんとしろ、って言われる。

 

そんな僕が、社会に出て
うまくやっていけるはずがないだろう。

それくらいの予想はできた。

 

それに、将来就きたい職業なんていうものもなく、
やりたいことも目標もなく、
未来がつまらないものにしか見えなかった。

 

きっと、適当な会社に入って、
やりたくもないことを毎日やらされて
僕は仕事ができないから上司に怒られてばかりで
毎日辛い思いをして生きていくんだろうなぁ。

そんな未来が見えた。

 

というか、何度考えても
その未来しか見えてこなかった。

 

 

世界は冷たくて暗い。

 

僕は、そんな世界で生きていかなきゃいけないのか…

もう、諦めたいな、とも思った。

いじられキャラが染み付いた学生時代

これまでの話を聞いてると、
僕って超ネガティブで
めっちゃ暗いやつだと思ったかもしれません。

たぶん、受け取った印象は
僕は相当終わってる人間だっていうことだと思います笑

 

でも、あれは僕の一面です。

あれがすべてではありません。

 

ネガティブな僕もいれば、
ポジティブな僕も当然います。

 

よく、心の中に天使と悪魔がいるって言いますよね。

ポジティブな天使と、ネガティブな悪魔。

 

今度は、天使のお話です。

 

 

けっこう僕は、ポジティブな面もあります。

楽観的というか、あんまり考えてないというか笑

 

だいたいのことは、
いけるだろって思っちゃいます。

自分の実力以上のことでも挑戦します。

(それでよく、失敗してました笑)

 

剣道をやっていたっていうのもあって、
負けず嫌いで何でも勝ちたかったんです。

 

 

そして、僕がポジティブよりになれたのが
高校に通い始めてからです。

 

中学までは
自分への劣等感がすごく強かったんですが、
高校に入ってからは
僕に、あるポジションが確立されました。

そのおかげで、僕は明るくなれました。

 

そのポジションっていうのが、

”いじられキャラ”です。

 

 

ド直球で話すと、
僕はめちゃくちゃいじられました笑

えげつないくらい笑

 

同級生の男子や先輩はもちろん、
女子にも後輩にもいじられる日々…笑

 

 

僕のポンコツな部分が、
良い感じに笑いに変わって
僕はけっこう人気になりました。

(出川さんみたいな感じ笑)

 

どれくらいいじられたかって言うと、

授業と授業の10分くらいの休み時間の間に
トイレに行くときに、
教室からトイレの往復の短い距離しかないのに
毎回誰かしらに絡まれるくらいです。

 

いじられ過ぎて疲れるときもあったんですけど、
昔に比べたら毎日がめちゃくちゃ楽しかったので全然余裕でした。

 

 

高校生活の間は、
毎日が楽しくて学校行くのもワクワクしたし、
だんだん、世界は明るくなっていきました。

 

ずっと、モヤモヤした霧に包まれていたのが、
いじられキャラという光が差し込んできて
ぱぁっと辺りを明るく照らしてくれました。

 

なんか、ますます出川さんに似てますね笑

出川さんは昔、嫌われてたみたいなんですけど、
周りからいじられるようになってから
好感度がぐんぐん上がっていきました。

今は、ゆるキャラみたいな感じになってますよね笑

 

僕も、ゆるキャラ感が強かったです笑

 

 

うん、高校生活は楽しかった!

僕はこれからどう生きればいいの?

高校2、3年の頃には、
将来のことを考え始めるようになっていました。

 

できれば、このまま高校生でいたいけど、
どうもそうはいかないらしい。

大人になれば、
社会人になって働かなきゃいけないみたいだ。

 

 

将来のことを考え始めると、
また振り出しに戻ったような気がした。

 

高校は、いじられキャラでうまくやっていけたけど、
社会に出てからそれが通用するとは思えない。

社会人になれば、
人間力とかコミュニケーション能力とか一般常識とか
そういうのが必要になってくる。

 

でも、僕にはそんなものは持ち合わせていなかった。

 

高校に入っていじられキャラができただけで、
自分自身は昔とほとんど変わっていなかった。

相変わらず自分に自信がなく、劣等感を感じていた。

 

周りがいじってくれたから楽しくやれたけど、
その人たちがいなくなると僕は何もできない。

僕は、1人では何もできない人間だった。

 

やりたいことも目標もまだない。

 

 

僕は、これからどう生きていけばいいのか、

まったくわからなかった。

 

これから先のことを考えても、
そこは暗闇で何も見えなかった。

 

 

とりあえず、皆と同じように受験勉強して
何となく大学に行くことになった。

明るくてキラキラした世界を知る

大学生になってから、
僕の世界は一変しました。

 

僕は、大学生になったら、
絶対自分を変えてやるんだ!
という強い思いがありました。

大学に通う目的も、
僕を変えてくれる”何か”を探しに、でした。

 

 

そして、大学入学2ヵ月後に、
大学とは関係ないところで
ネットビジネスに出会いました。

(ある本を読んだのがきっかけです)

 

そこから、僕の人生は180度変わっていくことになりました。

 

 

今までの僕は、
自分が嫌いで、将来に絶望していて
僕は社会に出ても使えない人間なんだ
って思ってました。

 

でも、ネットビジネスの世界は全然違って、
僕にこう思わせてくれました。

こんな僕でも、やっていけるんだ
未来ってすごく明るいものなんだ
世界ってもっと楽しいんだ

って。

 

周りの大人を見てると、
死んだような目をして満員電車に乗って、
そんな嫌なことあるのかな?っていうくらい
暗い顔をしてるように見えました。

 

冷たくて暗い世の中
理不尽を我慢しなきゃいけない社会

僕にとっての大人の世界は
そんなものでした。

 

 

でも、ネットビジネスの世界はまるで違う。

 

みんなが幸せそうで、
本当に人生を楽しんでいるように思えました。

そこには、冷たさや暗さがなく、
明るくてキラキラした世界が広がっていたんです。

 

 

僕は、ネットビジネスに人生を救われたような気分でした。

今までずっと暗い暗い海の底の沈んでいた僕を、
ネットビジネスは笑いながら手を差し伸べて引き上げてくれました。

 

僕は絶対、ここで人生変えるんだ…!!

 

そんな熱い想いを胸に、
ドキドキワクワクしながらネットビジネスの世界に入っていきました。

ビジネスに隠れて逃げていた

僕は、今までで一番努力をしたと思います。

いつもなら、途中でやーめたってしそうだけど、
どんなに辛くてもネットビジネスを続けてきました。

 

ブログやメルマガをいっぱい書いたり
慣れないYouTubeを撮ったり
Twitterで色んな人に絡んでいったりしました。

最初は、全然うまくできなかったけど
少しずつできるようになってきて、
その達成感に心を躍らせました。

 

結果も、かなり遅めだけど
少しずつ出てくるようになってきました。

商品がポロポロ売れたり、
コンサルで稼いだり。

 

月10万稼げるようになって、
これをもっとやっていけば
月30万、50万、100万っていけそう!

 

なんだ、稼ぐのって簡単じゃーん
やったー、自由になって幸せになるんだぁ

 

 

だけど、

心の中に少しモヤモヤした感情を
抱かずにはいられませんでした。

 

…本当にこれで良いのかな?
お金を稼げれば幸せなのかな?

 

実際、今のやり方で
自由になれるほどのお金は十分稼げると思う。

でも、やってて全然楽しくないし、
このまま続けたいと思えない。

 

ビジネスってそういうものなのかな。

お金が第一だから、
楽しいとかやりたいとか関係なく
稼げればそれでいいのかな。

ビジネスはビジネスって割り切ったほうがいいのかな。

 

 

そんなモヤモヤした思いが
心の中にずっと佇んでいました。

 

 

 

そんなときに、
ビジネスの先輩にこんなことを言われました。

 

「君は自分から逃げてるだけだ。」

 

 

そうだったたんです。

 

僕は、自分が幸せでないこと
今の現状に満足していないこと

それを”お金のせい”にしていました。

 

お金がないから幸せじゃない
お金がないから満足できない

だから、ビジネスでお金を稼ごう
って思ってたんです。

 

お金を稼げばすべて解決すると思い込んで
自分の弱さと向き合うことから逃げ、
目の前のことを見ないようにしていました。

 

 

これは、高校時代の
”いじられキャラ”のときと同じです。

いじられキャラというものに逃げて、
ダメな自分を見ないようにしてました。

 

そのときは楽しかったかもしれない。

でも、本当の自分は何も変わってない。

 

 

ビジネスを始めても同じだったんです。

お金を稼ぐことに逃げて、
本当の自分を変えることはしなかった。

 

自分が傷つくのが怖くて、
誰とも深い関係を築くことはできなかったし
自分と向き合うこともできなかった。

 

それが、モヤモヤの正体でした。

自分らしく生きる

今までの僕は
お金を稼ぐために本当の自分じゃないキャラを作ったり、
すごいと思われるために自分の弱さを隠したり、

そんな感じでビジネスをやってたから
お金は稼げても心は満たされませんでした。

 

だから、

「このままでいいんだろうか?」

という不安がずっと僕をつきまとっていました。

 

 

人生をもっと面白くするには、
偽りの自分を演じて生きるんじゃなくて

自分らしく生きることがとっても大切です。

 

僕がこれまでビジネスをやってきたのは
このことを学ぶためだったんじゃないかと今では思ってます。

 

稼げるけど心は満たされない
という状態だったら、いつか心が折れます。

 

ビジネスを長く長く続けるためにも、
自分らしいビジネスのやり方を作っていくことが
僕の発信で一番伝えたいことです。

腹を括って、自分を見せていこう

人はみんな、特別な存在です。

人は他人にはなれません。

誰かの人生を代わりに生きることもできません。

 

だから、昔の僕のように
「福士蒼汰になれたらなぁ」って思ってたら
自分の人生は一向に前に進みません。

 

そのまんまでいいんです。

自分には自分にしかできないことがあります。

自分にしか救えない人がいます。

 

僕はずっと、コンプレックスを抱えてきて
周りより出来ない自分が嫌いでした。

だからといって、
偽りのキャラを作ってすごそうに見せるのは違います。

 

ポンコツだった僕だからこそ、
伝えられることがあるし
僕と同じようなコンプレックスを抱いてた人に響く発信ができます。

 

 

他人になんてならなくていいから、
自分にできることを考えたほうが
よっぽど人生は良くなっていきます。

 

 

だから、覚悟を持って、腹を括って、

本気で自分と向き合い、
自分のできることを愚直にやっていく。

 

 

そうやって生きてれば、絶対うまくいきますよ。

 

そんな人いたら、僕は一瞬で好きになります笑

好きになられたら、もうそりゃうまくいきますよ。

 

ね。

 

 

僕は、そんな自分らしいビジネスを
自分で実践しながら、
多くの人に伝えていけたらなと思います。

 

 

 

もし、もっと”自分らしい生き方”とか
ビジネスの情報、ノウハウとか知りたい方いたら
公式LINEやってるので興味があれば登録してみてください。(無料です)

公式LINE

 

 

こっちの記事には、
僕の発信の想いが書かれてるので
よかったら読んでみてください。

人生に明かりを灯す

 

 

それでは!

大切なお手紙があります。




僕は、これまでずっと
不安を抱えながら生きてきました。




もともと、何もできない人間で
いつも周りから冷たい目で見られていました。


自分に自信がなく、コンプレックが目立ち、
日々劣等感を感じながら生きてきました。



それは、ビジネスを始めてからも同じでした。

ビジネスをやっても失敗ばかりだったし、
少し稼げるようになっても
一向に人生は良くなりませんでした。



やっぱり僕はだめな人間なのかな・・・


そう諦めそうになったときもありました。


でも、今ならその原因がわかります。



僕は、自分とちゃんと向き合ってなかったのです。

苦手なことを避け、
向き合うべきものを見ないふりをして。

良さげな部分ばかりを見て
勝手に自己満足して。


そんな、逃げてばかりの人生では
良いことは起こりませんでした。



そこに気付き、
僕は1からビジネスをやり直すことにしました。


自分の弱さと向き合い、
人生をより良くするために今走ってます。



そんな僕の成長の軌跡や
そこで培った経験や知識を無料で学べる
公式LINEを始めました。



ビジネスのノウハウはもちろん、
読むだけで人生を深められるような発信をしていきたいと思ってます。


興味があれば、ぜひ登録してみたください



公式LINEはこちらから↓


タクの公式LINEを追加する