ネットビジネス

自己紹介。タクってどんな人?

 

19年間、ずっと自分に劣等感を感じ続け
希望もない社会不適合者だった僕。

人と話すことがまともにできず、
中学まで同級生の女子と一言も話したことがない。

初対面の人には
「あ、こいつはだめだな」とすぐにバレて、
一瞬で人が離れていく。

 

何をしてもうまくいかない…
いや、むしろ始める前からすでに諦めていた。

 

僕なんてどうせ・・・

 

いつも自分を否定して、
自分はダメな人間なんだと思い込んで生きてきた。

 

 

僕がネットビジネスをやると言ったら、
周りの人たちはみんな

「お前なんかにできるわけないだろw」
「じゃあ、稼げだらお金分けてね(笑)」
「1年後が楽しみだわ笑」

とバカにしてきた。

 

誰も、僕がうまくいくとは思っていない。

悔しい。
すっごく悔しいけど、そう思われるのも当たり前。

 

だって、今まで何もしてこなかったから。

何もうまくいかなかったから。

できないことばかりで
ずっとバカにされてきたから。

 

しょうがない。

僕に期待するほうがおかしいと思う。

 

 

だけど、その悔しい気持ちがバネになって
「絶対にうまくいってやるんだ!!!」
と誰よりも強い意志を持ってやってこれた。

 

 

そのおかげで、
僕は今ビジネスで稼いだり
色んな人に感謝されたり
すごく魅力的な人たちに出会ったりして
毎日たくさんの刺激をもらって生きている。

 

ビジネスを始める前より
ずっと楽しいし、幸せだ。

「はぁ~、ビジネスやって良かった」
と心の底から思える。

 

 

別に、今までバカにしてきた人を
見返そうとはまったく思ってない。

そんな理由でビジネスを始めたんじゃないし、
批判してくれる人がいたからこそ、頑張れたところもある。

 

むしろ、感謝のほうが大きい。

 

それよりも、
僕はみんなを幸せにしたい。

人の奥深くにある”負”の感情を捨てて
心から笑い合いたい。

お互いを認め合い、
話してるだけで幸せな気分になれるような
そんな関係を築きたい。

 

そう思えるまでに成長した。

 

 

今までの僕なら、
他人の幸せを妬み
心の中で「失敗しろ」と思っていた。

 

自分が幸せじゃないから、
誰かが幸せになるのは許せなかった。

他人の幸せを認めると、
自分がみじめに思えて怖かった。

 

 

今考えると、
そんなことを考えていたなんて恥ずかしい。

そんな過去を他人に知られたくない。

 

 

でも、今僕がこうして話してるのは、
同じような境遇にいる人を救いたいからだ。

 

自分のことを認められない
コンプレックスがあってなかなか前を向けない

他人に牙をむいてしまう
幸せな人を心の底から祝福できない
今も楽しくない人生を送っている

 

そういう人たちの力になりたい。
本気で変わってほしいと思ってる。

 

無理なことなんてない。

誰にだってできる。

僕が、それを証明していくから、
頑張ってついてきてほしい。

 

人生ってこんなに楽しいんだよ

世の中はもっともっと幸せで溢れてるんだよ

ってことを体感してほしい。

 

温かくて、優しくて、包み込まれるような
そんな幸せを感じてほしい。

 

そしたら、

悩んでることなんてどうでもよくなる。
心配することなんて何もなくなる。

 

「あぁ、幸せ。」と
優しい空気に包まれていくはずだ。

もう、あなたとそんな未来が見えてきた気がする。

 

 

僕の想い、届け…!!

改めましてご挨拶

めまして、タクです。

 

ここまで読んでみてどうでした?

僕の想いをめちゃくちゃ込めて書きました。

 

僕、想いを込めすぎると
書いてる途中に泣き出しちゃうんですよ笑

さっきも危なかったです。

 

でも、ここからは
ゆる~く書いていこうと思います。

自己紹介なので、
タクってこんな人なんだなーと
知ってもらえたら嬉しいです^^

 

あ、先に僕のことを簡単に話しておくと、

僕は今19歳で、
神奈川県出身の大学2年です。

 

今、ネットビジネスを始めて
だいたい1年が経ちます。

 

ビジネス始めてから色んなことをやってきました。

 

ほんとに思い出話はたくさんあるんですが、
それは置いといて
この1年をまとめると

「失敗の連続」です。

 

「これが正しい!」と思ってやってみたら失敗して、
修正して、「これだ!」と思ってもまた失敗して、
全部1からやり直して、「よし、今度こそはいける!」、、、また失敗して・・・

 

なんだろう、もう
ネットビジネスをやる人が陥る失敗を
だいたいは経験したのかなと思います笑

落とし穴にハマりまくりました。

 

 

だから、ここで諦めていく人が多いんだろうなー
って部分をたくさん知ってるし、
実際に経験してきた身です。

僕のこれまでのビジネスは
「あっち行ってこっち行って」ですね。

 

でも、僕はそこから何回も這い上がってきました。

 

これはこの後話すんですけど、
僕ってけっこうアホ…
間違えた、、打たれ強いんですよ笑

まぁ、色々あったのでね笑

 

 

とにかく、
「絶対成功するんだ!」という思いは
ずっと心に残ったままだったので、
これまで続けてこれました。

あと、色んな人の支えも大きかったですね。

たくさん助けてもらいました。

 

 

今はというと、
ビジネスの超大事な部分に気付きまして、
もうだいぶ道が見えてきました。

今までの失敗した原因もはっきりわかるし、
どうやったらうまくいくのかもわかります。

 

 

という感じですね。

 

 

それでは、次に
今の僕がどういう風にできていったのか、、、

僕の過去について話していこうと思います。

 

 

ひとつ言っておくと、
ビジネスは自分の人生そのものが反映します。

今まで適当に生きてきたのなら
ビジネスも中途半端な結果しか出ないし、
何かコンプレックスを抱えながらやってると
そのコンプレックスがあなたの成功を邪魔します。

 

これはビジネスだけじゃないんですけど、
スポーツでも勉強でも恋愛でも
何かで成功したいと思ったら

”自分の生き方を見つめ直す”ことが
非常に重要です。

 

そのために、
「自分を知る」ことが必要だし

自分を知るために、
「自分の過去を考える」ことが必要です。

 

今の自分は
過去の積み重ねであり、
今まで生きてきた環境や経験、人間関係、親の教育
そういうので決まります。

つまり、今のあなたの性格や生き方に
何か”欠点”があるとしたら、
”そうなるような過去”があるということです。

 

 

さぁ、ということで
僕にはどんな過去があって
どういう経験をして今の僕があるのか!

 

楽しみながら読んでみてください^^

マイペースは永遠なり

僕は、けっこう周りから
「マイペースだね」って言われます。

小学校でも中学でもずっと言われました。

 

そうなんです。

僕には僕のペースがあって、
誰にも邪魔されたくないし
時間も何をやるかも自分で好きなように決めたい。

 

これは小さい頃から今も変わりません。

 

 

僕が幼稚園生のとき、
幼稚園の運動会があって
ダンスをみんなで踊るんですけど、
僕はそれが嫌で躍りませんでした笑

 

先生に「ほら、踊ろうよ!」って言われても
まったく踊らない。

下を向いたままスンともしない笑

 

みんなが躍ってる中、
僕ともう1人躍らない友達がいて
その2人だけ踊らない状況でした。

 

 

また、別の年の幼稚園の運動会では、
僕がリレーのアンカーに選ばれました。

 

「よっしゃ。頑張るぞ!」
と意気込んでいる中、
運動会当日、熱が出てしまいました。

38度くらいあるそこそこの熱。

これもまた友達の1人と仲良く熱を出して
2人で教室で寝ていました。

 

リレーの時間になって、
「タクちゃん、リレーどうする?」
と聞かれました。

親だったかな?先生だったかな?

そこはあんまり覚えてないですけど、

 

僕は、熱があるにも関わらず、
「絶対に出る!」と言って
リレーのアンカーを走りました。

 

 

やりたくないことは意地でもやらないし、
負けず嫌いだし、
やると決めたことはやる。

 

今もあんま変わってないですね笑

同級生の女子と話せない小学生タク

僕は、仲の良い友達とかとは話せるんですけど、
初めて会う人とは全然話せないし
当時は同級生の女子とも話せませんでした。

授業もほとんど発言しないし、
みんなの前で発表とかは
すぐ顔が赤くなってもじもじしちゃいます。

 

あと、自分の感情を表に出すのが苦手で、
「自分の意見」「思ったこと」「感想」とかは
大の苦手でした。

 

だから、読書感想文とか
何書いたらいいかわからなくて、
最初の数行で1時間近くかけてました。

 

 

 

話すのが苦手とか、
自分を表に出すのが苦手っていうのは
実はビジネスを始めてからも続いてました。

 

 

さっきも同じようなことを話したんですけど、
大事なのでもう一度話しときます。

 

自分のコンプレックスや弱みがあると
どこまでいこうと
結局はそこでつまづいちゃうんですよね。

 

成功しようと思っていても、
なぜかうまくいかなくて
「何でだろうなー」って考えたら、
その原因が昔から続いてるコンプレックスだった。

だから、結局何かで成功したいのなら
必ず自分の弱みを克服しなきゃいけないときがきます。

 

僕もそれが最近来て、
自己分析してみたら
自分のコンプレックスの”根本的な原因”がわかって、
今は色々行動してます。

 

 

ここはすごく重要なので
覚えておいてもらえたらなと。

もう絶対に戻りたくない、「無」の恐怖

中学1年の頃、
僕はある病気にかかって4か月半入院しました。

 

「脳腫瘍」という病気です。

今はもう治って
年1回、検査をしに病院に行ってます。

 

入院してた頃、
何が一番怖かったかというと

「無」です。

 

頭の手術をした後、
緊急治療室に運ばれて
意識が朦朧としている状態で
3日くらい過ごしました。

あの時の記憶はなぜか鮮明に残っています。

 

 

これが夢なのか現実なのかすらわからない

永遠のように思える時間

たった3日が1ヵ月もあるように思えた

(おそらく夢)の中で襲われる恐怖

ときどき来る激痛  何がなんだかわからない

話し声が聞こえても、目の前は真っ暗で何も見えない
体を起こすことができないし、そうする気さえ起らない

もしかしたら、ずっとこのままなのか?

何も無いこの空間でずっと1人でうなされ続けるのか?

 

 

この3日間が僕の中で
一番戻りたくない恐怖の時間です。

 

何も無い恐怖。

永遠のように思える時間。

 

それが、どれだけ恐ろしいことなのかを
僕は体験しました。

 

 

でも、これを経験できたことで、
頑張って生きようとも思えるようになったし
人の優しさに触れることもできました。

 

お見舞いに来てくれる家族、親戚、
剣道の知り合い、友達。

クラスのみんなが書いてくれた寄せ書き。

みんなの気持ちが、
僕の心にジ~ンと響きました。

 

すっごく嬉しかったし、
みんなが優しくしてくれた分、
「人に優しくなろう!」って思うようになりました。

 

そこから僕の性格は
穏やか、ほとんど怒らない、皆に優しい
という感じになっていきました。

 

それと同時に、
自分の感情をあまり表に出さないようになりました。

人を傷つけるのが怖くて、
人と一定の距離を取ってたような気がしますね。

自分が傷つかないためでもあったと思います。

マスコットキャラクターになる(?)

僕は、なぜかずっと
色んな人にいじられてきました笑

 

特に高校のときがすごくて、
同級生、先輩、後輩、女子
全方向からいじられてました。

僕は剣道部だったんですが、
部活でも先輩、後輩にいじられ
クラスでもいじられ。。

 

びっくりしたのが、
授業の間の休み時間になって
「トイレに行こー」と思って廊下を歩いてると、

トイレに行って帰ってくるまでの間に
ほぼ毎回誰かしらに絡まれてました笑

 

高校3年のとき、
剣道部が3人しかいないときがあって
3年2人と1年1人だけでした。

仕方なく僕が部長をやってたんですけど、
1年の後輩に「ぶ~ちょ~お~」とか
「何してんすか~ぶ~ちょ~~~」って感じで
すっごいバカにした言い方をしてくるんです笑

 

こんなにいじられる人
他にいないんじゃないかっていうくらい、
毎日のようにいじられてましたね。

 

良く言えば、「愛嬌がある、親しみやすい」
悪く言えば、「バカにされてる」

っていう感じかなと。

 

まぁ、ほんとに頭悪かったですよ。

理系で3年の受験期なのに、
数学のテスト7点とか
物理15点とか取ってました。

 

 

あと、これすごく覚えてるんですけど、
三者面談したときに、先生に
タクさんは「マスコットキャラクターみたいですね」
って言われたんです。

休み時間になると、
僕の周りに人が集まってくるから
なんかマスコットキャラクターみたい、、

 

なるほど、
僕はマスコットキャラクターなんですね(?)

 

 

・・・

 

たくさんいじられてきたんですけど、、

高校時代はけっこう楽しかったですね。

 

多分普通の人なら
心折れてるくらいいじられてきました笑

いじってくるほうも、
「ちょっとこんなにやって大丈夫かな?」
って心配になってたみたいです。

 

なんだけど、
僕は打たれ強かったから
全然気になりませんでした。

「あ、もっときていいよ~」
っていうくらい余裕でした。

 

たぶん、病気の経験と
剣道やってたから打たれるのに慣れてたので(?)
打たれ強かったのだと思います。

ネットビジネスとの出会い

僕がネットビジネスに出会ったのは、
大学1年のときです。

 

今までのの話を読んでくれたらわかると思うんですけど、
僕はコンプレックスの塊でした。

自分に自信がないし、自分嫌いだし
人よりできないこと多いし、将来が不安でしかないし。

 

 

そんな自分をどうしても変えたくてしょうがなかったのです。

 

大学に入ったら、
何か変わるかもしれない。

大学で絶対に僕は変わるんだ。

 

そういう思いで大学に行きました。

 

 

でも、実際大学に行ってみると
講義も役に立つとは思えないし、
友達、サークル、バイトとか色々あるけど
まったく変われる気がしませんでした。

 

で、僕は気付きました。

 

受け身の姿勢だったからだめなんだと。

大学に行ったら、
講義を受けたら、
サークルに入ったら、

きっと何か変わるだろう。

 

そんな考えでは
いつまで経っても変わることはできないんだ。

自分から積極的に行動していくことが
大切なんだと学びました。

 

 

そこから、何かに頼ることはせずに
自分で行動するようになりました。

本を読んだり、ネットで調べたり
やりたいことを考えてみたり。

 

すると、ネットサーフィンをしていたら
ネットビジネスというものを見つけたんです。

 

ある成功者のブログを見つけたんですけど、
そこに書いてあった内容が
当時の僕には想像できないようなものでした。

 

・20代で月収500万
・しかも自動でお金が入ってくる
・毎日好きなことをして過ごしてる

みたいなことが書かれていて、
あり得ないほどキラキラした世界を感じました。

 

そして、僕にすごく響いたのが

ビジネスやると自分に自信が付くよ

という言葉です。

 

たぶん、普通なら
「月収500万!」とか
「毎日好きなことして生きれる!」みたいな言葉が
けっこう響くと思うんですけど、

僕はそれよりも
今の自分を変えられることのほうが魅力的に感じました。

コンプレックスが多かったので笑

 

 

で、この世界を知った僕は
怪しいと疑う間もなく
すぐにネットビジネスの世界に飛び込んでいったんです。

ここで絶対に変わるんだ!!!
すべてをかけてでもやるぞ!!!

という気持ちでした。

 

だから、たぶん人よりも
ネットビジネスにかける想いが強かったと思います。

 

まぁその想いが、のちのち
変な方向にズレていったりしてしまったのですが…笑

 

 

色々話したいことがありすぎるんですけど、
ここでは話しきれないので省略しますね。

 

 

こんな感じで、ネットビジネスと出会い
色んな経験をしたり色んな出会いがあって
今の僕ができています。

 

自分に自信が持てるようになって
自信を持って人話せるようになって
色んな人に感謝されるようにって
魅力的な人とたくさん出会って
毎日を生きるのがすごく楽しいです。

 

僕の世界が広がったので、
昔悩んでたことも
「何であんなことで悩んでたんだろう?」
って思うようになりました。

ネガティブなことを考えることは
ほとんどなくなって
ポジティブなことばかり考えるようになりました。

いつも考えてるのは、
「もっと幸せになるために、今日はこれをしよう」
「明日はあれやりたいなー」
ということばかりです。

 

ネットビジネスに出会えて、
ほんとにラッキーだなって
心の底から思ってます。

感謝感謝。

 

 

はい、以上が自己紹介でした。

 

簡単な僕の今のイメージは
「ふんわり」「穏やか」って感じです。

自分で言うのも恥ずかしいんですが笑

 

 

もし、僕に興味を持ってくれた方がいたら、
公式LINEのほうに登録してみてください~。

 

今はアクティブにやってるわけじゃないですが、

気軽に話しかけてくれたら
何でも話します笑

 

ぜひぜひ^^

公式LINEやってます!


今、公式LINEやってます。


何か特別なプレゼントがあるわではないです(汗)


でも、気軽にお話できる環境を作りたいんです。

僕のブログを読んで下さっている方と、
お話がしたいし、知りたいし、仲良くなりたいです。

 

「公式」ってついてると固く感じるかもしれませんが、
全然気軽にチャットとか送ってください!

変なスタンプ送ってくれてもいいです笑



ちなみに、僕の変なスタンプは・・・









どうでもいいですね笑



相談や質問とかもバンバン来てください。
 

何でも答えます^^





という感じですね!




楽しく話せたらいいな。


僕はけっこうシャイなので、笑
話しかけてきてくれると嬉しいです!

 

僕の公式LINEはこちらから↓


タクの公式LINEを追加する