ブログ

【反省】”慣れ”と”飽き”は怖い。気をつけなきゃ

どうも、タクです。

 

最近、僕はちょっとダラダラしていて
ちょっと作業したらすぐに休憩したり
スマホをいじったりしてしまうときがよくありました。

 

ちょっとこれはまずいなぁと思ったので、
今回は反省と決意を込めて
書いていきたいと思います。

思ったことを殴り書きで書いていくので、
ちょっと汚い文章になってるかもしれません。

 

慣れ

ダラダラしてしまった原因は
まず”慣れ”があると思います。

 

ビジネスを始めた頃は
すべてが新鮮で、
どんなことをやるにしても
刺激がたくさんありました。

ブログを1記事書くのに
悩みながら3日くらいかけたり、
YouTubeで喋るのに
緊張しながら何回も撮り直したり、
操作のやり方が全然わからなくて
ものすごくイライラしたり。

色々苦労してきました。

 

正直、辛かったし
辞めたいって思ったときもあって、
実際ほんとうに辞めようかなって思っていました。

それでも諦めずに
ひたすら作業を続けてきました。

 

今考えてみると、
こういった苦労しながら積み上げていくことって
実は楽しいことなんじゃないかと思っています。

 

わからないことがたくさんあって
たくさんイライラもするけど、
それを努力して乗り越えたときに
何とも言えない喜びがあります。

 

そして、できないことができるようになっていくのが
ものすごくうれしくて楽しかったです。

 

今では、努力は辛いものじゃなくて
努力する過程を楽しむっていうことが
大事だなと思うようになりました。

 

 

でも、最近は努力をすることっていうのを
あまりしていないように感じます。

 

それは何故かって言うと、
当たり前の基準が上がったからだと思います。

前まで努力だと思っていたことが
今では全然当たり前のことになっているんです。

 

例えば、僕はビジネスを始めて
毎日のように文章を書いています。

最初の頃は
ブログ1記事書くのに3日とか普通にかけてたし、
1日で1記事書けたら超スゴイなっていう感じでした。

 

それが、文章をたくさん書いていくうちに
1日1記事書くのが当たり前になって、
逆に書かなかったらものすごく反省してました。

今では、1日で
ブログ1記事書いてメルマガ1通書いて
YouTube動画1本撮ることもできます。

 

ブログ1記事書けたらすごい

ブログ1記事書くのは当たり前

ブログ、メルマガ、YouTubeまでできる

っていう感じで
どんどん当たり前が増えていったんです。

 

 

これ自体はものすごくいいことです。

できることが増えていって
どんどん自分がレベルアップしていってるということですからね。

 

 

でも、ここに1つ落とし穴がありました。

 

当たり前の基準を上げていくと
今までやってた作業では満足しないようになります。

今まで1日でブログ1記事書くのを目標にしてたけど、
今はブログ2記事でも3記事でも書けるようになっていたら
ブログ1記事書いたところで
まだ全然満足しないなってなるんですよね。

 

 

でも、ここで僕が犯したミスは
1日の目標を変えないままでいたことです。

 

当たり前の基準が上がって
1日にできる作業量も増えたのにもかかわらず、
目標を基準の低かったころのままにしていました。

 

そうするとどうなるかと言うと、
今日はブログ1記事書いたからもういいかってなって
スマホいじり出したり
YouTubeを見だしたりしてしまったんです。

 

昔なら1記事書いたらそれで良かったかもしれないけど、
今は1記事書くのに全然時間がかからない。

ほとんど力も使わない。

 

なのに、目標をブログ1記事に設定したことによって
目標が達成されたら一気にやる気がなくなって、
ダラダラしてしまう結果になりました。

 

当たり前の基準が上がったらなら
それに見合った目標を再設定する必要があったんです。

 

それを僕はしなかったせいで
ダラダラした生活を送ってしまっていました。

 

 

まぁでも
毎日学んでアウトプットもしてたので、
周りからしたら頑張ってる風に思われるかもしれませんが
僕からしたらそれは当たり前なことなんだということです。

 

当たり前なことはもちろんやって、
その上で何をやるかが大切だと思います。

僕はその何をやるかが抜けていたっていうことです。

 

慣れていくってことは
基準が上がるってことですからね。

慣れたらそれで満足するんじゃなくて、
さらにその上を目指していくことがすんごく大事です。

 

慣れてることをずっとやってたって成長しないです。

 

自分から辛い環境に入ることで
人は成長していくので、
僕は慣れたことをずっとやって
楽な環境に甘えていたのかもしれません。

ここはすごく反省です。

 

飽き

そして、”飽き”ですね。

 

やっぱり人って
刺激がないとやりたいとは思いません。

毎日同じような作業をして
同じような生活ばかりしていたら
絶対に飽きていきます。

 

でも、ビジネスをやっていく上で
僕はブログやメルマガを書くっていうことは
欠かせないことでした。

人を集めるのも商品を売るのも
僕は文章でやっているので、
毎日文章を書くっていうのは当然のことです。

 

でもやっぱり人は同じことを繰り返していると
だんだん飽きてきます。

 

メルマガ書こうかなぁ。
んーやっぱいっか、めんどいし。

っていう風になって
どんどん何もしなくなっていってしまいます。

 

実際に僕もそんな感じになっていました。

僕の場合は
文章を書き始めれば集中して取り組めるんですが、
書き始めるまでに時間がかかっていました。

 

じゃあ僕に何が足りなかったかと言うと、
これも目標設定です。

 

なんとなーくの目標しか立ててなくて、
できてもできなくてもどっちでもいいや
って感じでやってたので、
やる気も起きません。

 

それよりもゲームすっか。

という最悪のパターンに陥ってしまいました。

 

 

今回、僕がこの経験で学んだことは
目標設定って思ってる以上に大事なことなんだ
っていうことです。

 

正直、目標なんてそこまでちゃんと立てなくても
どうにかなるだろって思ってたけど、
どうにかならなかったです。

目標を立てないと、
長くは続かないし
やる気も起きなくて
どんどん悪い方向にいってしまいます。

 

今回、そういうことを学ぶことができました。

 

別に、僕は後悔はしていません。

今回は目標設定を学ぶいい機会だったなと
ポジティブに捉えて、
それを次に繋げていきたいと思います。

 

後悔していても何も変わりませんからね。

 

 

こんな感じで今日は終わります。

それでは。