大学生活

大学生活の過ごし方で人生は変わる

どうも、タクです。

 

だんだんと大学生活に慣れてきたころですが、
大学に通い始めて思ったことは
やっぱり自由が多いってことですね。

大学は自由だから
好きなことができるよって聞いてたけど、
いざ大学に通ってみると
自由が多すぎて何したらいいのかわからなくなってしまいました。

 

講義が終わった後に何をするのか
講義がない日はないをするのか
休日はどう過ごすか

何したらいいかわからなくて、
結局何もせずに家でダラダラと過ごすという
一番ダメな選択をしてたんですね。

 

これじゃいかん、ということで
大学生活をどう過ごせばいいのかを
改めて考えてみました。

大学生活はめちゃめちゃ大事

大学生の強みは
自分のために使える時間がたくさんあることです。

普段も週に数日休みがあるし
春休みとか夏休みなどの長期休暇もあり
自由な時間があるのが大学生です。

 

大学を卒業して社会人になったら
仕事が毎日あって
自分のために使える時間は少なくなります。

 

だから、
今の時間を大切にして
これから何をすべきかを考えることが大切です。

ここで1つ気をつけてほしのですが、
「社会人になったら時間がなくて遊べないから
時間がある今のうちにたくさん遊んでおこう」
と考えているなら、
それは考え直した方がいいと思います。

 

何故なら、
大学生活を遊びに使ってしまうと
社会に出たとに苦しむからです。

他の人はちゃんと準備してきたのに
自分は何もやってこなかったら
社会人1年目のときに
もうすでに差がついているわけです。

上司に怒られてばかりいる
仕事がうまくできない
ストレスが溜まる
こんな辛い日々が待ってるかもしれません。

 

でも、ちゃんと準備していれば
楽々と仕事をこなすことができます。

気持ちにも余裕が生まれます。

 

大学生活で楽をすれば
後で痛い目に遭い、
大学生活でちょっと頑張れば
後で楽ができる。

つまり、
大学4年間を楽するか
社会人40年間を楽するか

今頑張れば
後でたくさん楽ができるということです。

 

だから、
この大学生活がめちゃめちゃ大事なんですね。

何をすればいいか

僕が何をやるか決める上で大事にしてることは
それをすることで何を得られるかです。

 

例えば、
部活だったら友達がたくさんできる、技術が上がるとか
バイトだったらお金を稼げる、接客がうまくなるとか
いろいろありますね。

僕は、新しいことに挑戦して
たくさ経験を積もうと思っています。

 

いろんなことをして
いろんな知識を得て
いろんな価値観を知っていきたいです。

海外に行ったり、ボランティア活動をしたり、起業をしてみたり
やりたいことがたくさんあります。

 

自分が一歩でも成長できるように
頑張っていきたいと思います。

 

また、いろいろ経験したことを
ブログに書いていこうと思います。