ネットビジネス

スマブラから学ぶ「興味の連鎖」

どうも、タクです。

 

今回は、
男子ならほとんどの人がやったことのある
大乱闘スマッシュっブラザーズから
ビジネスについて学べることがあったので、
話していきたいと思います。

スマブラについて

まず、スマブラを知らない人もいるかもしれないので
一応簡単に説明していきます。

 

スマブラは格闘ゲームで、
自分でキャラクターを操作して
相手を場外にふっとばせば勝ちです。

マリオとか、ポケモンとか、カービィとか
任天堂の色んなゲームから
キャラクターが勢ぞろいして戦っていきます。

 

それぞれのゲームの世界観を壊さずに
そのままの世界観でキャラクター同士を戦うことができて
すごく楽しいですよね。

 

スマブラは僕もめちゃめちゃハマってたゲームです

今もやったりします笑。

1つのキャラクターで上手くなれば
他のキャラクターを使ったときもある程度操作できる

これはスマブラをやってみればわかると思います。

 

1つのキャラクターを練習して上手くなったら、
自然と他のキャラクターを使ったときも
わりと操作できるんですよね。

 

操作方法が一緒だと言えばそうなんですが、
これは何でも言えることです。

1つのことを極めれば
他のことでも上手くいくってやつです。

 

スポーツでもビジネスでも勉強でも
何でもそうです。

1つのことを極めた人って
何をしても簡単に成功できるようになるんですね。

物事には必ず共通点があるので
そこをおさえれば何でもできるようにないます。

 

1つのことを極めることについては
別の記事に詳しく書いてるので、
興味がある方は見てみてください。

1つのことを極めると生きていくのが圧倒的に楽になるどうも、タクです。 今回は、 「1つのことを極める」 これについて話していきたいと思います。 先に言っとくと、 1つのこと...

人気のキャラクターもいれば
マイナーなキャラクターもいる

ここからスマブラをビジネスにつなげていこうと思います。

スマブラのキャラクターって
さっき言ったマリオとかポケモンとかカービィといった
人気のキャラクターもいれば、
キャプテンファルコンとかMrゲーム&ウォッチとかネスみたいな
あまり知られていないようなマイナーなキャラクターもいますよね。

 

スマブラで初めて知ったキャラクターもいると思います。

僕はゲームをそこまでやってなかったので
スマブラに出てくるキャラクターはほとんど知らなかったです。

 

知らないキャラクターばかりだったんだけど、
それでも楽しく遊ぶことができたんですね。

 

それは何故かって言うと
知っているキャラクターがいるからです。

マリオとかピカチュウとか
みんながよく知っているキャラクターがいるから
とりあえずやってみようって思ったんです。

 

これが知らないキャラクターだけだったら
やろうとは思わなかったと思うんですね。

 

で、スマブラで遊んでいうちに
知らなったキャラクターも使い始めて、
そうするとだんだん愛着が付いてきます。

全然興味なかったキャラクターも
スマブラで遊んでるとだんだん好きになっていくんです。

そしたら、
そのキャラクターが出てるゲームもやってみたいなとか
思うようになります。

じゃあ、実際に買ってやってみよう
という風になって任天堂の売り上げが上がっていくんですね。

 

Wiiの大乱闘スマッシュブラザーズXでは
体験版っていうのがあって、
そこではそれぞれのキャラクターのゲームが数分間楽しめるので
そこで他のゲームに興味をもってもらって
買ってもらおうっていう戦略も見えました。

 

知っているキャラクターがいる

スマブラで遊ぶ

他のキャラクターも好きになる

そのキャラクターが出てるゲームに興味がわく

ゲームを買う

 

っていう流れになっていくんですね。

 

このやり方ってけっこう色んなところで使われてます。

 

例えば、少年ジャンプとかも、
ワンピースが見たいから買ってるっていう人でも
一応全部の漫画は見ると思います。

ワンピースしか読まないのは
もったいないですからね。

 

少年ジャンプを毎週読んでいくと
他の漫画も読むことになるので、
だんだん他の漫画も好きになっていって
ファンになるっていう流れです。

 

1つのことからどんどん広がっていくという流れを作れれば、
収入がどんどん上がっていくんじゃないかなと。

 

この仕組みってかなりうまいなーって思いますね。

これを僕らもやればかなり効果が出るはずです。

 

実際にどうやってやればいいのかはまだわかってないんですが、
これから色々考えながら実践してみようかなと思ってます。