大学生活

お金に困っている大学生へ。お金は貯金するより使ったほうが貯まるという事実を知るべきだ

どうも、タクです。

 

僕は、1年前くらいまでは
収入が入ったら貯金をするっていうことを
ずっとしてきました。

それが当たり前だし、
そうするべきだと思ってました。

 

でも、最近は貯金はほとんどせす、
逆にお金を使うことを考えています。

 

何でかっていうと、
お金は貯金するより
使ったほうが貯まるということに気付いたからです。

ほとんどの記事は読んでも役に立たない

例えば、「大学生 貯金」
みたいなキーワードで調べて出てくる記事って
だいたい、大学生が貯金をする理由とか、
効率的な貯金の仕方とか、
なぜ大学生が貯金をするのか、っていう話ばかりです。

 

こういう記事を読んで、
実際にお金が貯まるかと言うと
ちょっとは貯まるかもしれません。

数万円とか、
ちょっと生活しやすくなるくらいにはなるかもしれないです。

 

でも、ほんとうにそれで満足したんですか?
ということを声を大にして言いたいです。

ほんとうにそれで生活が豊かになって、
不安を抱えることもなくなって
伸び伸びと過ごしていけるのかというと、
そうではないと思います。

 

ほんとうはもっとお金があったほうがいいし
もっとやりたいこともあるし
我慢してることもたくさんあるはずです。

色んな想いを押し殺して、
お金のために何かをするっていうのは
どうなのかなって思います。

 

やっぱり、お金の問題って
人生において大きな問題で、
早いうちに解決しておくことが大事です。

 

根本的な問題を解決しない限り、
いつまでもお金に悩まされ続ける人生になってしまいます。

僕も、これに気付いて必死で行動してきました。

 

これから、その問題と解決方法を
話していきたいと思います。

終わることのない永遠ループ

日本人の多くの人は、
終わることのない永遠ループの中にいます。

 

簡単に説明すると、

仕事(バイト)→給料をもらう→お金を使う→お金がなくなる→仕事(バイト)・・・

もしくは、
仕事(バイト)→給料をもらう→お金を貯める→もっとお金を貯めなきゃと思う→仕事(バイト)・・・

という感じです。

 

ほとんどの人がこのループの中にいます。

お金のために仕事をして、
お金を使ってなくなるからまた仕事するとか、
お金をもっと貯めなきゃと思って仕事をする。

 

この考え方で生きてる人たちは、
お金に振り回されて生きています。

いつもお金が優先で、
お金がもらえるから働いて
お金がないから遊ぶのを我慢して
っていう感じで生活しています。

 

お金のことを気にせず
もっと自由に生きていくためには、
このループから抜け出すことが必要なんです。

貯金をしてもお金持ちにはなれない

そのループから抜け出すためには、
お金を使ってお金を増やすという考え方が必要です。

 

バイトや仕事で得た収入を
お金を増やすことに使えば、
その後お金に困ることなく生きていく事ができます。

 

つまり、
仕事(バイト)→収入をもらう→お金を増やす→お金を増やす・・・

っていうことをしていけば、
お金に困ることはなくなるわけです。

 

貯金をしても、
お金は増えることありません。

例えば。10万円銀行に貯金したなら、
5年経っても10万円のままです。

ちょっと利子がつくかもしれませんが、
ほとんど価値は変わりません。

 

でも、10万を使って
20万円を生み出すことができれば、
貯金をするより倍の価値があるわけです。

それを続けていけば、
20万、30万、50万・・・
と増えていって、
お金に困ることはなくっていきます。

 

お金を増やしたかったら、
貯金するよりも
お金を増やすことに使ったほうが全然いいです。

お金を増やす方法

じゃあ、実際に
どうやってお金を増やせば良いのかっていうのは
いくつか方法があります。

 

わかりやすい例で言えば、「投資」です。

例えば、株を買えば
配当として定期的にお金をうけとることができるし、
不動産で家を買って
誰かに住んでもらえば、
家賃として毎月お金が入ってきます。

大家さんとかもそんな感じですね。

 

でも、投資って
リスクが高いです。

株は失敗すればお金がパーになるし、
不動産は最初にお金がたくさんかかります。

 

だから、こういうリスクを伴ったやり方は
おすすめできないです。

 

 

で、僕が、1番良い方法だなと思うというか、
これしかないだろっていうのがあって、
それは、知識に投資するということです。

知識に投資する

この考え方がめちゃくちゃ大事で、
知識に投資するのが一番コスパがいいです。

リスクもないし、
すごくお金がかかるっていうことでもないです。

 

知識に投資するっていうのを簡単に言うと、
お金を稼ぐ知識を身に付けるということです。

 

例えば、5万円を使って5万円分の知識を頭に入れて、
その知識を使って10万円生み出すことができれば
お金は増えますよね。

10万円分の知識を入れて、
毎月3万円を生み出すことができれば
4か月でお金はプラスになっていきます。

 

これをどんどんやっていけば
お金はどんどんどんどん増えていきます。

これを拡大していったのが、
お金持ちというやつです。

 

お金持ちって、
1000万収入が入ったら
その1000万を3000万にする方法を考えます。

だから、どんどんお金が増えていくわけです。

 

逆に、お金が増えていかない人は
貯金をしてしまったり、
お金を変なものに使ってしまうわけです。

 

別の言い方で言うと、
「資産を作る」とか言ったりします。

資産の話はこっちの記事で話してるので、
興味があったら読んでみてください。

【これは知っておくべき】お金の知識がないと搾取され続ける人生になるどうも、タクです。 今回は、 お金のことについて話していこうと思います。 お金の仕組みを知ってる人ってほと...